BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

必見のリボンテクニック


フラワーエデュケーションジャパン

プリザーブドフラワーが好き、モノ作りが好き、という方々がいっぱい持っているもの・・


それは


「リボン」


いいなと思うリボンに出会うと、思わずコレクションしてしまう女性は多いと思います。(私もそうです♪)沢山のリボンからアレンジに使うものを選ぶ楽しさ、格別です☆そして、特に先生は生徒さんにもワクワクしてもらいたい、という想いから沢山のリボンを揃えているのではないでしょうか。

でも、リボンのテクニックって案外ワンパターンになりがちです。2ループにしたり、テールをこうしたりああしたり・・などはやりますが。。

フラワーエデュケーションジャパン

せっかく上質なリボンを持っているのなら、沢山のテクニックを覚えることで、ショップに出せるような完成度の高いコサージュにすることが可能です。

①基本の巻きバラのテクニック

②花芯を作るテクニック

③つぼみのような花びらを作るテクニック

④咲いた状態の花びらを作るテクニック

⑤リーフにするテクニック

⑥大事なメカニックの部分(コサージュ台と、ピンを留めつけていく方法2種類)

アーティフィシャルフラワー服飾花コースでは、上記6点のテクニックを学んでいただいております。

沢山の可能性をもっているリボン。FEJ新コースではリボンの素敵な世界もお楽しみくださいませ。




体験レッスン

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。