BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

花を売るということ(プリザーブドフラワー)

こんにちはフラワーエデュケーションです。

現在、FEJ販売コースで作られているデザインは全てベリーフラワーズ時代から私たちが考え、その過程で改良を重ねてきたものです。

こちらの写真の作品は2009年以前のもの。

フラワーエデュケーションジャパン

現在のノアールはこちら。

フラワーエデュケーションジャパン

見た目はあまり変わっていませんが、

①コスト 

②配送による事故を徹底的に防ぐ梱包

③売れ筋になる色や付属のオーナメント、ラッピングの色まで

これらを、何十回という百貨店販売経験、数千個の製作経験から、たくさんの改良をしてきました。

その結果、販売において十分骨身に沁みたのが、

●ただ美しいだけではダメということ

●かといって、梱包がガチガチでただ価格が安くてもダメということ

●そして、作り手の変なこだわりもダメだということ

●レッスンでは喜ばれても、それが百貨店では通用せず売り上げは上がらないということ(これは実際に百貨店を経験されている人はわかりますね。。)

伝えたいことがありすぎて、FEJ販売講義では常に3時間~4時間の時間が必要です。さらに、販売は毎シーズンごと、各地域で流行が細かく変わっていきます。その為、新鮮な情報、旬な情報をお届けするように講義担当講師と連絡を取り合っています。

フラワーエデュケーションジャパン

お花を売るのは、百貨店だけではありません。

ネットショップや、友人知人を介して注文がきたりなど本当に様々です。その時に、厳しい世界の販売ルールを知ることによって、自信を持ってお花をお届けすることができるようになります。そして、自信を持って対価を受け取ることが出来るようになります。

●利益率、原価、売価の設定方法、

●先方への支払い手数料(マージン)

●商品説明、購買意欲に影響する説明の方法、

●色の効果と売り場における配色

●作品の見せ方、どこに気を付けるとコストパフォーマンスが高くなっていくのか

これまでプリザーブドフラワーギフトを、倒れるくらいたくさん作り、百貨店で販売させて頂きました。その過程において失敗もして成功もして培ってきた全ノウハウが【FEJ販売コース】 の中に入っています。

子育てしながら、現在のお仕事を続けながらでも可能なプリザーブドフラワーのギフト製作。もう少し詳しく販売のルールやコツを知っておきたい、という方には役立つ内容です。

体験レッスン

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。