BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

構図について

2013.01.09
投稿者:fujie

ホームページだけでなく、

ブログやSNSに欠かせないのが「写真」。
ステキな写真がのっているブログにはアクセスが集まりますし、

フェイスブックなら「いいね!」がたくさんもらえます。

 

きょうはWeb上で、花をよりステキに見せる、

「構図」について、ふれてみたいと思います。

 

まず、こちらの写真をごらんください。

写真の中央に花がくるよう撮った写真です。(「日の丸構図」といいます)

 

「いっしょうけんめい作ったアレンジ。

かわいい器や、はねているグリーンの端まで、みんなにしっかりみてもらいたいな」

 

そんな気持ちが伝わってきますよね。

普通のスナップ写真としては十分です。

 

しかし、写真としてのかわいさや、オシャレさという意味ではどうでしょう?

お世辞にも、おしゃれな写真とはいえません。

 

そこで、一工夫です。

お花の位置を右下へずらしてみましょう。

すると・・・

左上に余白ができましたね。

 

この余白が「おしゃれ写真」には重要なのです。

余白は画面に物語性を生みます。

 

たったこれだけのことですが、

雰囲気のある一枚になりました!

 

余白をあらかじめ計算してつくれば、

あいたスペースに文字いれをすることもできます。

どうですか?

おしゃれ度がさらにアップして、

お店の宣伝ハガキみたいです!

 

ちょっと構図を変えるだけで、

同じアレンジでも、イメージはこんなに大きくかわります。

 

さまざまな構図にチャレンジしてみましょう。

 

写真の構図についてご案内して頂いたのは

Lipple(リップル)おかだそのこ 先生です。

 

 

 

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。