BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ウェディングにまつわるストーリー  ~12本のバラ ダズンローズ~

2013.01.09
投稿者:fujie

 

ダズンローズ

ウェディングにまつわるこの言葉をみなさんもご存知かもしれませんね。

 

ダズンローズとは12本のバラのことで

ウェディングブーケ&ブートニアの由来になったストーリーがあります。

 

男性がプロポーズに行くとき

野に咲くバラを12本摘み、一本一本に誓いを託して

愛の言葉とともに女性に手渡したといわれています。

 

12本のバラの意味とは

永遠・真実・栄光・感謝・努力・情熱・希望・尊敬・幸福・信頼・誠実・愛情。

 

受け取った女性はその中から1本を選び、男性の胸に飾り

プロポーズの返事としました。

 

ブライダルのセレモニーでも使われているダズンローズには

こんなロマンチックなストーリがあったのです。

 

披露宴の演出などに使っても素敵ですよね^^

 

ブーケのオーダーを受けたとき、こんなストーリーをご紹介して

セレモニーのご提案をすると喜んでいただけるかもしれませんね。

 

ダズンローズについてご紹介してくださったのは

フレーズ 柘植恭子先生です☆

体験レッスン

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。