BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

クリスマスカラー

2013.01.09
投稿者:fujie

12月になると街には赤・緑・白のクリスマスカラーが溢れ

気持ちがわくわくするものですよね。

 

クリスマスツリーやギフトリボンなどによく使われるこの3色には

ちゃんと意味があるのをご存知ですか?

赤はキリストの流した血の色。

キリストの愛を意味します。

 

緑は常緑樹(モミの木)の色で永遠の命を表します

モミの木は枝の形が十字架にも見えることから

クリスマスのシンボルツリーともいえますね。

 

そして白は雪の色。

純潔を意味する色です。

 

またこの3色を引き立ててくれるゴールドもよく使われる色ですが

ツリーのてっぺんに飾る星にも意味があって

 

キリストの誕生を知らせたベツレヘムの星の象徴だといわれています。

 

レッスンでリースやアレンジを作るときに

クリスマスにまつわるお話をしてあげると

ますます気分も盛り上がるのではないでしょうか。

 

クリスマスカラーについてご紹介して下さったのは

フレーズ 柘植恭子先生です。

体験レッスン

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。