BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

色の効果で体感温度を…

2013.01.17
投稿者:fujie

お花のアレンジメントで避けて通れないのが配色です。

 

ここを間違えてしまうと、

どんなに素晴らしいデザインでも

どんなに手の込んだテクニックが満載でも

残念な結果になってしまいます…。

 

それは避けたいですよね?

 

そこで、皆さまに簡単な配色のコツ~色の効果~を

お教えしたいと思います☆

夏のアレンジに青系が多い理由をご存知ですか?

 

海を連想するから…

空の色がキレイだから…

 

それも間違いではないと思います。

 

もうひとつ、皆さんがあまりご存知ない理由があります。

それは視覚による体感温度の違いです。

 

涼しい配色のものが身近にあると

人は実際の気温よりも2℃低く感じられるそうです。

 

その為、暑い夏には自然と

涼しげな色を求める傾向にあるようです。

 

逆に、今日のような寒い日には

暖かみのある配色が好ましいですよね。

 

季節によって配色を変える理由は

そんなところにもあるんです^^

 

皆さんも季節に合わせた配色を心掛けてください!

体験レッスン

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。