BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ピンポンマムの強度を高める裏ワザご紹介☆

2013.02.05
投稿者:fujie
春も近づき、ひな祭りなど「和風」テイストなアレンジをする機会が増えてきます。 
とはいえ、ローズなど洋風のイメージが強いプリザーブドフラワー。「和風のアレンジをするのはちょっと難しい・・・・・」という皆様も多いのでは? 
そんな時、ぜひ使って頂きたいのが【ピンポンマム】という菊のお花です。コロンと丸い形をしたお花で、その愛らしい形がレッスンでも生徒さんたちに大人気です。 
下記の写真は、ピンポンマムに胡蝶蘭をあわせて『和モダン』なテイストのアレンジに仕上げたものです。和風でも洋風でもしっくりくる優秀なお花なのでアレンジにはオススメです。
ただ、プリザーブドフラワーの【ピンポンマム】は、ローズなどに比べて少し花びらが崩れやすいのが欠点です。 
そこで、ピンポンマムの『強度を高めるテクニック』お教えしたいと思います!!とても簡単ですのでぜひアレンジ前に行ってみてください。 
準備するものは「ハードタイプのヘアスプレー(無香料)」または「のりスプレー」のみ。
 上記の写真のように、スプレー缶からピンポンマムを離して持って花びらに吹きかけるだけ。(お花の下部分も吹きかけてあげてもOKです。)
 ただ、スプレーのかけ過ぎだけにはご注意を! 
かけ過ぎてしまうと表面が濡れて色落ちしてしまったり、テカテカと光ってしまいお花の質感を損ねてしまう原因になります。様子をみながら少しずつスプレーしてください。 
それでは、皆様もハードタイプのヘアスプレーで【ピンポンマム】の強度を高めて素敵な和風アレンジに挑戦してみてください!
ピンポンマムについて教えてくださったのは
フレーバーローズ 渋谷恵美先生です☆
 
 
体験レッスン

カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。