BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

プリザーブドフラワーの色移り…お花以外にも注意してますか?

2013.02.07
投稿者:fujie


プリザブドフラワーは毎年新色が発表され、
ますます色彩豊かになり私達を楽しませてくれます。

色彩豊かなプリザーブドフラワーですが、
本日はプリザーブドフラワーの色移りについてお話しさせていただきます。

濃い色の花材はとても色移りしやすく、
アレンジ完成時は何ともなくても、
数日後に見ると納品時に色移り…なんて残念なこともあります。

お式前に余裕をもって納品するブーケなど、
特に注意されると良いと思います。

①濃い色の花材と淡い色の花材は密着させない。

②濃い色の花材回りには、アーティフィシャルのリーフやアジサイ、
     またはクリスタルボールなどがオススメ。

また、色移りを注意する素材として
白系の淡色リボンはもちろんですが、実は…
パールのピックにもしっかり色移りしてしまいますので、
パールピックを入れる位置にも注意が必要です。

画像はホットピンクのローズをメインとしたミニブーケですが、
パールが入っています。

何気なく入れているように見えるパールでも、
淡い色のアジサイの間に入れる、
濃い色のローズにはつけないなど 細かい配慮をしております。

今年も新色や期間限定色が発表されました。
色移りに注意しながら楽しみたいですね♪

プリザーブドフラワーの色移りについて教えてくださったのは
ルイール  松川光子先生です☆

体験レッスン

カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。