BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

プリザーブドフラワーの色抜け防止 テクニック☆

2013.03.21
投稿者:okada

 
今回は、知っておくと便利な【プリザーブドフラワーの色抜け防止 テクニック】を
ご紹介します^^

チョットしたことなのですが、知っておくと花の美しい状態が長持ちしますよ♪

プリザーブドフラワーは生の花を特殊加工し、 枯れない状態にしてあります。
花の色も、自然の色ではなく、染色されたものなので 、
自然界にはない色を楽しむことができるのも特徴の一つです。
きれいな青いバラなどは、プリザーブドフラワーならではですね。

その染色ですが、時が経つとプリザーブドフラワーの茎から
色が抜けてしまうことがあります。

これを「色抜け」というのですが、 色抜け防止に役立つちょこっとテクがこちらです^^

茎のカット面にグルーを塗り、固めることで、 色抜けを防止することができます^^

意外と知られていないこのちょっとした一手間で、
プリザーブドフラワーを より長くお楽しみいただけます。是非お試し下さい☆

 

マコ

体験レッスン

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。