BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

●母の日豆知識☆オランダ編

 

フラワー業界がもっとも忙しくなる時期といえば、ご存知【母の日】ですね^^

FEJでも、すでに いくつかの 百貨店で 母の日に向けた ギフトショップが
Openしていますし、 母の日アレンジメントのレッスンを 予定されている
お教室もたくさんあると思います。

 

これから数回にわけてお伝えするのは、
そんな販売やレッスンの際に知っていると役に立つ、母の日の豆知識です。

 

きょうはオランダの母の日とカーネーションについて、お話ししたいと思います。

 

【オランダの母の日:5月の第2日曜日】

オランダの母の日は、朝目覚めたらお母さんのベットまで食事が運ばれ、
夜寝るまでお母さんは何もしなくていい日。

子供や家族の誰かが家事炊事などの全部をやってくれる、天国のような一日なんだそう!
(普段からオランダでは毎日旦那さんが家事をするお家も多いそうですが・・)

女性がちょっぴり強い国、オランダの母の日。
「うらやまし~!」なんて声が、聞こえてきそうですね~

●母の日に贈る定番の花、カーネーションは別名【オランダナデシコ】とも呼ばれ、
17世紀にはイギリス・オランダで300種以上も栽培されていました。
日本にはすでに江戸時代初期以前にオランダから輸入されていたそうですよ☆
驚きですね。

 

いかがでしたか、母の日豆知識。
次回もどうぞお楽しみに!

 

written by yoshi

 

体験レッスン

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。