BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

お花を引き立てる名脇役【あると便利な材料】リーフ編

2013.03.27
投稿者:okada

 

アレンジを製作する上で、切っても切れないのが【リーフ(葉)】です。
プリザーブドフラワーを何倍にも引き立てる魔法の材料、リーフについて、
今日はお話しいたします^^

 

リーフを使ってみよう!

ボリュームや、メリハリが足りない。 このアレンジどこか寂しい・・

そんな時は、ぜひリーフを足してみましょう。

こちらのアレンジ、かわいいのですが、ちょっと物足りなさを感じます。

そこでリーフをプラスしてみます。

いかがですか。

葉を、立体的に見えるように挿し添えました。

ほんの少し、リーフを足しただけですが、 アレンジメントにメリハリが生まれ、
上級者っぽいこなれ感も出てきました。

このように、立体的にリーフを配置するのがポイントです。
アレンジに奥行き感が生まれます^^

 

リーフがメインでも素敵!葉をたくさん使ったリース

プリザーブドリーフをたくさん使ったシンプルなリースは、とても人気があります。

こちらは、FEJフルリールの、ポプルス(ユーカリの一種)リース。
ナチュラル感があって、どんなお部屋にも合うデザインが人気の秘密です。

 

ユーカリがメインのリースは、FEJの資格取得コースでお作りいただけるリース。
有名百貨店で実際に販売し、大人気だった商品です。

花材の種類を少なく、リーフがメインのリースも、
華やかなお花メインのリースとはまた違う、おとなっぽい感じがステキですよね。

 

初心者さんには、「ヘデラ」や「レモンリーフ」「ユーカリ」などのリーフが、 手に入りやすく、扱いやすいのでオススメですよ☆

 

いかがでしたか、リースの足し方と使い方。
上手にリーフをプラスして、上級者のアレンジメントを目指しましょう。

 

La Fleur Angelique 小久保早苗

 

体験レッスン

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。