BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

羽の染めつけ 一期一会の羽との出会い

羽.jpgのサムネイル画像

羽コサージュを手に取って頂くとわかると思うのですが、本物の羽がたっぷり使われているコサージュは、

とても贅沢でうっとりするような美しさを持っています。

クリエイトアカデミーには、お花を作りにくる方も多くいらっしゃいますが、ぜひぜひ飾っているコサージュたちを見てほしいなあと思っています。

ツヤ感、美しい色合い、

ひとつも同じ色はない不思議・・・

既製品ではない、手作りの愛おしいコサージュたち。

モード感を入れたデザインが、大人の女性にぴったりなのです。

コサージュ2

本日は前回の続き、染めのお話を少しご紹介したいと思います。

日本にも羽を染めてくれる専門の職人さんがいますが、今ではその数はとても少ないそうです。

デザインに適した羽を探すのも一苦労でしたが、ご提案したい色を出すのも本当に苦労しました。

赤に染めるといっても、私達が求めている色は微妙な色合いの赤でしたので、たくさんの色の配合がなされます。

その為、思っていた色とはまったく違うものが染め上ってくることも多々あります。

(もちろん、その時の羽の状態によっても色の出方が変わってきます)

最初は、これはまいったなあ・・と落ち込んでいたのですが、

出来上がってきたものは、どの色も本当に素敵で逆にこれこそが自然で素敵だなあと思うようになりました。

皆様のレッスンでお届けする羽の色合いは、統一のものではありませんが、

私たちが厳選して、その時々の羽に似合う色合わせをセレクトしてお届けいたします。

一期一会の羽との出会いを楽しみにお待ちくださるとうれしいです。

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。