BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

敏腕営業マンから学んだ ちょっとした気遣いを教室運営に

 

 

皆さんは、お教室のボールペンにこだわりをお持ちでしょうか。

 

 

そんなことを考えたのは、 私の知り合いの敏腕営業マンから、ボールペンを借りたことがきっかけでした。

 

見るからに高そうな高級ボールペンを貸してくれたので、
「良いのもの使ってるんですね~」
と聞いてみたところ、

「契約時にお客様がまず目にするところなので、些細なことなのですが、 きちんとしたものを使うようにしてるんですよ」
と話してくれました。

 

それを聞いたとき、なるほど、お客様はそのことに気づかないことがあるかもしれないけれど、 それでもそういう気遣いをするのはとても大事だなと感じました。

 

もし自分が体験レッスンやコース入会で申込書を記入する際に、書き味の悪いボールペンや粗品でもらったボールペンをさし出されたら・・・・ と考えてみると、きちんとしたお道具をさっと出していただいた時の方が、 講師の方の人となりにもつながるように思えて、 より気持ちよく書類へ記入ができるように思いました。

 

それからです。知人の営業マンの受け売りですが当教室で生徒様に何かご記入をお願いする場合は 下記のようなボールペンを使うようになったのは・・

 

 

敏腕営業マンのようにものすごく高級品である必要はないと思いますので、 女性の多いお仕事の場合には、きれいなボールペンがオススメです。
上部にキラキラのスワロフスキーが入っているペンは私のお気に入りで、教室用に色違いでそろえています。清潔感がありますし、女性好みだと思います。

 

たかが「ボールペン」と思うか
されど「ボールペン」と思うか

 

お教室運営での「おもてなし」という点でご参考にして頂けたらうれしいです。

 

ボールペンについて紹介してくださったのは
「フレーバーローズ」 渋谷先生 でした。

体験レッスン

カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。