BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

サハラのカットをスマートに行う方法

2014.11.15
投稿者:okada

プリザーブドフラワーで欠かせない作業の中に、【サハラカット】の作業があります。

 

サハラはアレンジの土台となる部分で、サイズ調整などの細かなカットは欠かすことが出来ません。

ただ、カットの際に出る粉や小さな破片などが静電気でまとわりついたり、周囲が汚れてしまい後片付けが少々悩みの種となっていませんか?

 

当教室では、生徒様のアレンジスペースをきれいに保つためサハラカットの作業は下記のように行っています。

 

まずは、お好みの【ランチョンマット】を準備します。
ランチョンマットは、布製のものではなく「脂製のもの」選んでください。
樹脂製のものは、軽くて薄いので保管もしやすく、水洗いできますのでお手入れが簡単です。

 

 

上の画像のリンゴ柄のマットは、フライングタイガーのものです。
IKEA や ニトリ などでも販売されていますのでわりと手に入りやすいと思います。
柄やカラーも豊富なので、お教室の雰囲気に合わせて選ぶと良いですね。

 

 

サハラのカットはランチョンマットの上で行えば、粉や破片でアレンジスペースを汚すことはありません。
また、カットの際にサハラナイフで机を傷つける心配もありませんので一石二鳥です!!

 

最後に、ランチョンマットをくるんと丸めてサハラの粉や破片をゴミ箱へ捨てれば完了です。

 

ランチョンマットについた粉などは、水でサッと洗い流すだけなのでお手入れも簡単です。
可愛いランチョンマットでスマートにゴミ処理。
手間かからず、保管場所もスマートです。

気持ちが良くレッスンできますので、お好きなマットでぜひお試ししてみて下さい!!

 

 

サハラカットについて教えてくださったのは
「フレーバーローズ」
渋谷先生 でした。

 

 

 

 

↑<< 画像名:バナー写真 >>

体験レッスン

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。