BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

英国のCABBAGES & ROSESへ行ってきました!

2014.11.17
投稿者:okada

 

 

こんにちは。名古屋のFEJ認定校フローラルイニシュです。
本日は、英国のCABBAGES & ROSES本店の様子を皆様にお伝えいたします!

 

 

9月初旬よりしばらくお休みをいただき、英国に滞在していました。

その折りに英国でメールをチェックしいていた所、クリエイトアカデミーで、カルトナージュが新コースとして登場することを知りました。
そして、コースで使用する生地は、滞在中の英国CABBAGES & ROSESの布だというではありませんか!

 

「英国にいるのならば、こんなタイムリーなことはない!行かねば!」
と、早速、ロンドンの本店に足を運びました。

 

場所はロンドンでも高級住宅街が立ち並ぶチェルシーのほど近く、
お洒落なお店が多く並ぶ一角にありました。

 

ドキドキしながらお店に入り、そしてお店の中に入った瞬間にもうこの素敵な空間に心ときめきまくりです!

 

店員さんも快く写真撮影をOKしてくださったので、心置きなく撮影もさせてもらえました。

ややシャビーシックといいますか、真っ白すぎないお洒落で落ち着いた店内に、小物から生地、服までいろいろ取り揃えてあります。

 

素敵すぎる柄のリネンの見本もたくさんあり、どれも欲しくなってしまいます。

もちろんその生地を触れば、本当に上質であることが感じられます。

ただし、やはりお値段がとてもとてもお高く、私は撮影するだけで満足・・しようかなという感じでした(笑)
(例えば、薄いリネンの生地の簡易的なショッピングバックでも日本円で13,000円近くします!)

これほどの高級なブランドですので、CAのカルトナージュコースがCABBAGES & ROSESの生地使用ということは、とんでもなく凄いことだと実感します。

この生地に目を付けられたCAって、なんて粋なの!と思ってしまいました。
私もC&Rの生地のスツールやランプが欲しいです~!

今でもあの本店の素敵な世界観が忘れられません。
ほんの少しずつでもいいので、我が家もインテリアなどが近づけたらいいなと、ワクワクしています。

ロンドンに行かれる予定の方は、是非足を運んでみてくださいね!

 

CABBAGES & ROSES本店を紹介して下さったのは
「FLORAL INIS (フローラルイニシュ)」 フォレスト長屋先生です☆

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。