BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

透明のティーライトキャンドルで素敵に演出♪

お花のアレンジメントの脇役としてキャンドルと一緒に写真を撮影することがありますよね。
様々なキャンドルホルダーをお持ちだと思いますが、キャンドルホルダーに入れるオススメのティーライトキャンドルをご紹介します。

左:透明  右:アルミ製

写真右側のアルミ製のティーライトキャンドルは皆さん良くご存知だと思います。

100均などでお求めいただけるのはこのタイプなのですが、
左側の、カップが透明のティーライトキャンドルを発見しました。
これだけ飾ってもかわいいですよね^^

 

両方のティーキャンドルをそれぞれガラスのホルダーに入れてみると・・

アルミの方はクールな質感で、透明の方は温かみを感じます。

 

 

キャンドルに火を灯してみました。

アルミの方はアルミカップによって明かりが遮られて、重みのある重厚な雰囲気。
一方、透明の方は蝋が溶けて透明になり、明るく綺麗に感じます。

 

きらきらと炎がガラスに反射して、 幻想的に見える透明カップのティーライトキャンドル。
この冬の私のオススメです^^

普段は撮影やディスプレイに使っているキャンドルに灯りをともし、 お食事やパーティーの時間を演出してみてはいかがでしょうか。

 

ティーライトキャンドルについてオススメして下さったのは
「アトリエ・セリージェ」鈴木先生です
http://ameblo.jp/a-cerisier/

 

 

 

 

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。