BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

フェイスブックのプロフィールとカバー写真最適サイズは?

 

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、フラワータイムズをよろしくお願いいたします。

 

 

 

お正月には、今年の目標を立てる方も多いかと思います。

本日ご紹介するのはフィエイスブックの写真の載せ方について。

お教室業の方であれば、今年の抱負にお教室の拡大を掲げる方もおいでではないでしょうか。
そんな方がまだフェイスブックを使っていない時には、ぜひFBへのチャレンジも目標のひとつに加えていただければと思います。

 

 

 

今やFBはブログと平行してレッスンの様子を紹介する宣伝ツールとしてなかなかの威力を発揮するツールになりました。

宣伝ツールとして使うのならプロフィールやカバー写真も「見せ方」にもこだわりたいですよね。

 

フェイスブックの個人ページのトップに出てくるカバー写真、ピンボケの写真になっている方を時々みかけます。
個人用ならともかく、教室の宣伝目的の場合、これだと垢抜けた感じがしません。

 

実はフェイスブックのカバー写真やプロフィール写真には適したサイズがあります。

カバー写真は 幅851ピクセル×高さ315 ピクセルに設定するときれいに表示されます。
かなり横長の写真です。

 

このサイズより小さい画像をアップロードすると拡大して表示されるため、画像が極端に小さい場合はピンボケになってしまうのです。
一方プロフィール写真に適した画像のサイズは幅160ピクセル×160ピクセルです。

また ロゴやテキストが入るカバー写真の場合は、PNGファイルで保存した画像を使用するとより綺麗に表示されますよ。
個人ページのカバー画像はブログのヘッダーと同じで、その人のイメージを表すものなのでぜひこだわってみてくださいね。

 

フェイスブックについて教えてくださったのは
「フレーズ」柘植先生です☆ 

http://ameblo.jp/koubou-hanakomachi/

 

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。