BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

もらって嬉しい、飾って嬉しいおむつーケーキ

 

 

人気のダイバーケーキ、 レッスンに取り入れていらっしゃる方も多いと思います。

本日は、3種類のおむつケーキのデザインをご紹介させていただきます。
参考にしていただけますと嬉しいです。

 

 

先ずこちらは、プリザーブドフラワーで作った、ミニブーケをのせたタイプ。

 

レッスン、オーダー、それぞれ、お値段的には一番お高めになりますが、 土台である、おむつを使用後も、 お母さんには、お部屋のインテリアとしてブーケを飾っていただけますので、 喜んでいただけますね^^

 

 

 

そしてこちらは、アーティフィシャルフラワーブーケをのせたタイプ。

 

 

色合わせをしながら、組んでいくアーティフィシャルフラワーのブーケ、 今回はナチュラルな雰囲気ですが、 使用する花材で雰囲気を変えることもできますね。こちらは、ルイールの生徒様にお作りいただいたおむつケーキです。

 

 

最後に、2段タイプのおむつケーキ。

よくお花はどうなっているのですか? とご質問いただきます。

実は、2段目はリースなんです。
(1段目はミニブーケ)

ガーランド状に組んでいき、 大きさを調整していきます。

大きすぎても、小さすぎても、リースの大きさはダメですので、 先ずはケーキの土台をつくり、 その大きさを確認しながら、リースは組んでいくと失敗がなく良いと思います。

 

 

一言でおむつケーキと言っても、その作り方はさまざま。
決まりがあるわけでもありませんので、本日ご紹介したオムツケーキをヒントに、ご自身のアイデアあふれるケーキをお考えいただければと思います。

 

おむつケーキを紹介して下さったのは
「 ルイール」 松川先生です☆
http://ameblo.jp/luireblog/

 

体験レッスン

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。