BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

しめ縄飾りは何日まで飾るかご存知ですか?

 

 

お正月気分もそろそろ抜けて、間もなく関東では松の内が終わります。

 

年末にご自身でしめ縄をおつくりになった方もいらしたかと思いますが、
(私のお教室でも今年はアーティフィシャルフラワーで作るしめ縄飾りのレッスンをし、皆さん喜んで下さいました)
いつまで飾っておいて良いものなのか、ご存じでしょうか。


このしめ縄飾りは、お正月に歳神様をお迎えする
「お正月飾り」の中のひとつで、一般的には松の内の1月7日までとされています。
関西地方の多くでは小正月(1月15日)まで。
1月20日までをお正月が終わる節目の日とする二十日正月までとする地域もあるそうです。

 

引越しなどをしたことがないと、
そうした習慣の違いには意外に気が付かないものですが、
7日と20日ではずいぶん飾っておける期間に違いがあるので驚きます。
(20日まで飾れると、長く楽しめるのでうらやましい気もします☆)

 

レッスンをされる先生であれば、
こうした豆知識も覚えておきたいものです。

 

しめ縄飾りについて教えてくださったのは
「アトリエフロレゾン」谷澤先生です☆
http://ameblo.jp/mint1118/

体験レッスン

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。