BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

天使の羽をプラス♪フラワーシャワー

2015.01.30
投稿者:okada

 

 

 

挙式後のフラワーシャワーは、ブライダルのセレモニーの中でも、華やかでブライズにとって、記憶に残る幸せでなもの。
教会式の方なら、必ず行われると思います。

 

そんなフラワーシャワーですが、日本の場合、場所によって生花は床が汚れてしまうので禁止、というところもあるようです。
その場合、アーティフィシャルの花びらを使用することになるのですが、なんだかちょっと味気ないですよね。

また、生花が問題なくても、バラの花びらだけを使用すると、思いの他、費用がかさむ、なんてお悩みも・・。

 

そんな方にぜひオススメしたいのが、シャワーの中に羽をプラスすること。
100均でもフェザーは販売されているので、コスト面は抑えることができますし、何より華やかです。

そしてさらにひと工夫したい場合は「天使の羽」も加えてみたらいかがでしょうか?

 

 

 

作り方はとっても簡単!!

 

材料は、羽・イミテーションパール・リボンをご用意ください。

 

 

まず、蝶結びのリボンを作ります。

羽に、この蝶結びリボンをグルーでつけて(片面でも両面つけてもOK)、イミテーションパールの穴にグルーを入れ羽の付け根を挿して固定すれば完成です!

 

 

完成した物を、お生花やアーティフィシャルフラワーの花びらに混ぜて使えば、花びらと一緒にひらひらと舞う羽が、天使の羽が舞い降りてきたようで素敵!
幸せのおすそ分けで、参加者の方にお持ち帰りいただいても良いですね^^

これから、フラワーシャワーをなさるみなさんの参考になればと思います。

 

フラワーシャワーの提案をして下さったのは
「アトリエMany(メニー)」上堀内先生です☆
http://www.ateliermany.com/

体験レッスン

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。