BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

サカキには、種類があることをご存知ですか?

 こんにちは。本部講師の大川ユカ子です。

昨夜は、春の嵐が吹き荒れましたが、みなさま大丈夫でしたでしょうか。

 

そんなお天気も、どこ吹く風!

ここ本部のレッスンアトリエでは、花に囲まれた、ほんのりラヴェンダーの香りもする癒しの空間で、それぞれの作品作りをお楽しみいただいております。

 

 

今日も、仏花コースの生徒様がお越しくださいました。

 

 

 

 

 

 

『オーブ』は、このコースで一番サイズの小さい作品ですが、お仏壇にもおさまりやすいサイズと、サカキというなじみの深い素材を使用することで、人気の高い作品でもあります。

 

 

 

 

 

サカキには、”本サカキ”と”ヒサカキ”という2種類があることをご存知ですか?

このレッスンで使用するヒサカキは、リーフのふちがギザギザと少し尖っているのが特徴です。

主に、関東より北の地方で使用することが多いそうです。

 

どちらも、使用目的に変わりはないのでご安心くださいね。。

 

 

 

このような、仏事にまつわるちょっとした情報も、都度ご紹介しています。

 

 

販売の接客にも、是非ご活用くださいませ。

 

 

体験レッスン

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。