BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ガラスドーム付の作品が人気の訳は ~仏花コース~

こんにちは。本部講師の大川ユカ子です。

新緑がまぶしい季節となってまいりましたね。

近所の公園にある花壇にも、たくさんのお花が咲き、賑やかにおしゃべりしているかのよう。

眺めているこちらも、華やいだ気分にさせてくれます。お花のパワーは、やっぱりすごいですね!

さて本部アトリエでは、仏花コースのレッスンが行われ、フローラルイニシュのN先生がご受講下さいました。

マコ先生のアドバイス風景をパシャリ!笑顔あふれるレッスンとなりました。

 

 

コース5作品の中でも、『エトワール』は、唯一ガラスドームに入った作品です。

 

 
ケースを外すと、このようなデンファレの紫が、とても印象的な作品なのですよ(生徒様ご製作の作品です)。

 

 ガラスドームに入った作品は、世代にかかわらず人気があるのには、次のような理由があげられます。

・ほこりがかぶらないので、お手入れも簡単

・ドームをかぶせることで、さらに存在感ある大きな作品

・プリザーブドフラワーを乾燥から守ることができて、みずみずしい美しさが、より長く保てる
 

販売のアピールポイントとしても、ご案内できそうですね。

N先生は、名古屋から泊りでお越し下さっていて、翌日に残り2作品を仕上げて修了のご予定です。

レッスンお疲れさまでした。今夜は、どうぞゆっくりお休みになって下さいね。

体験レッスン

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。