BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ワイヤリング後の花の運び方☆出張レッスンアイデア

2015.05.28
投稿者:okada

レッスンの形式には、自宅やサロンでのレッスンの他に、生徒様のご自宅へうかがったり、公民館など外部でレッスンを行う出張レッスンがあります。
教室にきていただけない生徒様方のもとへ、こちらから行ってしまう、という訳でこれもまた楽しいものですが、準備や荷物を運ぶなど大変なことも・・。

その外部レッスンがブーケレッスンなどで時間内に終わらないときは、途中の材料を持って帰らなくてはいけません。生徒様がワイヤリングされたお花を持って帰るにはお花を壊さないように注意も必要です。

 

そこでちょっと簡単にお花を無事にそしてコンパクトに持って帰る方法を考えてみました。
まず大地農園さんなどのお花が入っているプラスチックケース。この大きさに合わせた箱を用意し、セロテープで固定します。
写真5 (2)

そしてプラスチックケースとボックスに通し穴を開け、 ワイヤリングしたお花をその穴にワイヤー部分を差し込みます。

写真4

お花が抜けないように 箱の裏側でワイヤーを90度に折り、セロテープで固定します。

蓋をすればお花も傷がつかず安心ですし、立てても横にしても大丈夫です。

写真6
これで生徒様の大事な花材も次回レッスンまでお預かりできますし、持ち運びもラクラクです。

お花の梱包アイデアを教えてくださったのは
「 アルベロロッソ」赤木先生です☆
 http://ameblo.jp/albero-rosso/
NjO3a

 

体験レッスン

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。