BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

夏に向けての大きな催事と言えば・・・

こんにちは、本部講師の大川ユカ子です。

今日も、母の日のオリジナル催事を終了されたばかりの先生が、仏花コースのレッスンに
お越しくださいました。

「期間中は何十個も製作しましたが、楽しい毎日でした!」とのこと。

そうなのです!

どんなに忙しくても、けっして苦にならないのが、好きなこと(ここでは”花仕事”ですね)を仕事にする者の、醍醐味でもありますね。

 

 今回ご製作くださった『オーブ』は、コース5作品の中で、一番小さな作品ですが、
とても需要の多いサイズでもあります。

今の時代、特に都市圏では、お仏壇もコンパクトサイズのニーズが、より高い傾向にあります。それに伴い、仏花も収まりの良いサイズに目が行くようです。

 
 
母の日が終わり、夏が近づくと、百貨店では仏事の催しが多く開かれますが、これは1年で最も注目度の高い催事の一つでもあるそうです。

高齢化に伴った時代の流れとも言えますが、プリザーブドフラワーで作られた仏花も、それと共に、年々注目度が上がっています。

夏場は特に、お花の水やりやお手入れの心配の要らないプリザーブドフラワーが、お供えにはピッタリというわけですね。

フラワーエディケーションジャパンでは、いつも高いアンテナをはって、時代とニーズに応じた
作品や情報を発信してまいります。

みなさまも、季節や行事に合わせて、プリザの魅力を存分に活かしてくださいね。

 

体験レッスン

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。