BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

『ランプシェード』は、生地の張り替えも自在です。

2015.07.14
投稿者:editor

こんにちは。本部講師の大川ユカ子です。

今日も各地で、軒並み最高気温をマークしていますね。

熱中症にも要注意の季節となりました。

みなさま、どうぞお気をつけ下さいませ。

さてこの日は、アリュールの薮崎先生(http://ameblo.jp/allure-akiko/)が、カルトナージュ・ファブリックコースのレッスンにお越しくださいました。

今回の単位『ランプシェード』では、既存のシェードが、イギリスのメーカー”キャベジズ&ローゼズ”の上質なリネンを使った、オリジナルのランプシェードに生まれ変わります。

IMG_0306.JPG

「貼り合わせの生地の始末も、しっかり計算されているのですね!」と、ご製作が進むにつれ、生地の合わせ方についても、

理解を深めていらっしゃった薮崎先生。

柄の配置も、バッチリ決めてくださいました!

IMG_0316.JPG

電球をセットしてスイッチを入れると、優しい光がこぼれます。

お茶箱と一緒に飾ると、”キャベジズ&ローゼズ”の品格あふれる世界観が、より一層広がりますね。

今回の技法を使うと、季節やお部屋の模様替えに合わせての生地の張り替えも、気軽にお楽しみいただけます。

自分らしいインテリアづくりに、どうぞお役立て下さい。

体験レッスン

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。