BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

今人気急上昇のアーティフィシャルフラワー

 

今、人気の高いアーティフィシャルフラワー。

「アーティフィシャルフラワー」とは本物の花に似せて作られた造花のことをさします。現在では一昔前までの造花のイメージとは異なり、見た目も生花と見間違うほどリアルに作られています。

 

実際百貨店で販売していると、私のブログをご覧いただき来店してくださった方が、「生花だと思って来店しました」と驚かれたこともありましたし、最近では「アーティフィシャルフラワーで」というご要望のオーダーもいただくことが多くなってきました。

今日はこのアーティフィシャルフラワーについて、ご紹介させていただきます。

 

画像1[1]

アーティフィシャルは英語で人工的な、造りもの.という意味合いを持ち、紙・布・ポリエステルなどで作られています。

アーティフィシャルフラワーの特性、アーティフィシャルフラワーの最大の利点は 「お手入れの必要がない」ということ。

水などが必要ないためメンテナンス性に優れており、「丈夫で壊れる心配がない」などたくさんのメリットがあります。小さなお子さまがいるご家庭では、万が一お子さまが倒したりしても安心ですね。

 

画像2[1]

 

また生花のような美しさを楽しむことができるのはアーティフィシャルフラワーならではの特色であり、長く飾ることができるというコストパフォーマンスの高さが人気の理由のひとつです。

クリエイトアカデミーでは、今人気のアーティフィシャルフラワーを学ぶコースとして「アーティフィシャルデザインコース」・「アーティフィシャルフラワー・服飾花コース」という2コースがあります。

基礎から応用までのこのコース。

始めてお花に触れる方そして、何よりお花の技術をスキルアップしたいな…・・と考えている方にぜひともおすすめしたいコースです。

既存の花やリーフを一手間かけて、新しく生まれ変わる技術。これは必見です!

また、クリエイトアカデミーでは、メゾンドマリーというネットショップにて、代表自らが出向き、海外から仕入れた質の良いアーティフィシャルフラワーやアーティフィシャルグリーンを販売しております。

 

画像3[1]

アーティフィシャルフラワーやリーフは、近年クオリティーの高い商品がとても多くなってきました。

しかしながら、まだまだ「リアルさに欠ける」といった商品も多く、「質の良い商品を選ぶことが、質の高いアレンジを作りあげる」と言っても過言ではありません。

「質の高い商品を選ぶ、確かな目を持つ」
これを学ぶには、確かなものを見ることが大切です。

ぜひ、アーティフィシャルフラワーで、季節のアレンジをお楽しみください。

 

「La Fleur Angelique」 小久保 早苗
http://ameblo.jp/angelique0305/

ロゴ[1]

体験レッスン

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。