BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

失敗の少ない色合わせの法則をお教えします!

2015.08.24
投稿者:okada

オリジナルデザインでアレンジメントを作る際「色合わせが難しい」というお悩みをよく聞きます。

確かに色の組み合わせは難しいですよね。色合わ次第で、アレンジの雰囲気がずいぶんかわってくるものです。
そこで今日は、あまり失敗のない基本の色合せ術をご紹介します。色相環を利用した色合わせです。

 

画像(1)[1]

色相環を使った組み合わせ

①同系色濃淡の色合わせ(例)赤の濃淡

②隣り同士の色合わせ (例)オレンジ・黄・黄緑

③等間隔3色の色合わせ (例)ピンク・オレンジ・薄緑

④反対色の色合わせ (例)赤・緑

 

同系色濃淡の組み合わせは初心者の方にも失敗が少ないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

色合わせのヒントはたとえばファッションやインテリア雑誌など、花雑誌だけではなく身近にあります。

特に流行の一歩先を行くデパートのファッションフロアのディスプレイは、色合わせはもちろん流行などもあわせてリサーチすることができます。
先日、部屋の整理をしている時に、私がお花を始めた頃のノートを発見しました。

画像2[1]

 

こうして、雑誌をスクラップしたり、街中で気になったものを写真に残したりしています。

 

今回ご紹介した色合わせの法則はほんの一例にすぎませんが、製作のヒントになれば嬉しいです。

 

La Fleur Angelique小久保 早苗
http://ameblo.jp/angelique0305/

ロゴ[1]

体験レッスン

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。