BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

プロのフローリスト直伝!!フローラルテープの持ち方をご紹介

2015.09.01
投稿者:okada

 

 

プリザーブドフラワーのブーケ製作で一番作業量が多いのがテーピングです。

ワイヤリングした長いステム部分にフローラルテープを巻いて下準備をします。花材の殆どにテーピングしますので、フラワーエデュケーションジャパンの資格取得コースで作るラウンドブーケで40本以上、キャスケードブーケともなると80本以上にもなりますので、テーピング技術はとても重要です。

都内有名生花店で働いてい方から、フローラルテープの効率的な持ち方と巻き方を伝授していただきましたので、ご紹介したいします。

SONY DSC

 

フローラルテープを右手の中指と小指に通して持ちます。

この時にフローラルテープを親指と人差し指でつまみ、中指を添えます。

 

SONY DSC

ワイヤリングした部分を写真のように持って巻いていきます。

フローラルテープを長く引き出して伸ばして巻いている方が多いと思いますが、この長く引き出す手間を無くし、伸ばす作業をコンパクトにしたのがこのスタイルです。

この方法で巻くとフローラルテープが絡まることなくスムーズに負けますし、1本ごとに長く伸ばす手間が省かれますのでとても早く巻く事ができ、手元も綺麗ですよ♪

ブーケを製作する際にお試しくださいね。

 

「アトリエ・セリージェ」鈴木ひろみ
http://ameblo.jp/a-cerisier/
アトリエ・セリージェ1[1]-vert

体験レッスン

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。