BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

雑貨屋さんグッズが簡単にできる!【手作りワックスペーパーの作り方】

2015.10.15
投稿者:okada

 

皆さん、ロウ引きってご存知ですか?
わかりやすくいうと、ワックスペーパーが自分で作れるってことなのです。
実は今、密かに流行っていて、作り方もとっても簡単。

まず、ロウ引きしたい紙、ロウソク、アイロン、クッキングシートを用意します。
適している紙は英字新聞や封筒など、ロウがしみやすいものであればなんでもOK。
色んな紙で試してみると面白いと思います。

次にろうそくですが、本来はロウソクをカッターなどで細かく削って使うのですが、
より簡単にしたい私は、小さなサイズのロウソクを使っています。

萱谷①[1]
これは、100円ショップなので売られているもので十分です。

またクッキングシートも100円ショップもので十分です

萱谷②[1]

クッキングシートを半分におり、その中にロウ引きしたい紙を挟みます。
萱谷③

その上に小さなサイズのロウソクをそのまま置きます。

萱谷④[1]

 

さらにその上にあて布やあて紙を置き

萱谷⑤[1]

 

アイロンを当てます

萱谷⑥[1]

 

必ずアイロンはドライ設定、弱にしてください。

そのままのロウソクを使っていますので、糸を取り除いてください

萱谷⑦[1]

ろうそくの量が多いなと感じたら、上から紙をかぶせ、再度アイロンするとその紙が余分なロウを吸い取ってくれます。

萱谷⑧[1]
あえてムラにしたり、ロウのしみこませ方もどんな風でもよいのです。

ロウ引き前(右)とロウ引き後(左)色の違いわかりますか?

萱谷⑨[1]
少し色つき、すけ感が出ます。

またショップタグや、名刺・・

萱谷⑩[1]ロウ引き前

萱谷⑪[1]

ロウ引き後

プリザーブドリーフなどで作ってみても面白いです。

萱谷⑫[1]ロウ引き前

萱谷⑬

ロウ引き後

リーフはロウ引き後、あえてくしゃっとしてみました。
すると程よいアンティーク感が生まれます。

 

使い方は無限大!
ラッピングのアクセントンしたり、ロウ引きのリーフでアレンジしたり、
オリジナリティを楽しんでくださいね。

萱谷⑭[1]

 

「シャンリーブル」萱谷厚子
http://ameblo.jp/champslible/

体験レッスン

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。