BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

大手住宅販売センター様 クリスマスフェスタで親子レッスンとディスプレイ

2015.12.29
投稿者:okada

先日、某イベントプロデュース会社さまにお声掛けいただき、長津田にある大手住宅販売センターさまのクリスマスフェスタの仕事をご依頼いただきました。

1
内容は、3日間で60組の親子クリスマスリースレッスン。
そして会場である販売センター入り口のクリスマスディスプレイ装飾もオーダーいただきました。

装飾は室内ではなく戸外でしたので、アーティフィシャルフラワーを使用しました。

クリスマスフェスタの一週間前に設置し、年内いっぱい飾っていただけるディプレイです。
こちらは準備の時間がタイトだったので1日がかりで完成させました。

2
そして親子クリスマスリースレッスンはとにかく資材の準備が多かったので、フレーズの生徒さまたちにもお声掛けをして準備と当日のアシスタントのお仕事をお願いしました^^

3
親子レッスンの対象年齢は、小学生3~4年生。
とはいえ、実際にお越しになるのは未就園児のお子さん連れも多いとのこと・・。

このレッスンの企画で気をつけたことは3つあります。

1ファミリー向けのリースなので子供さんに喜んでいただけるデザインにすること
2お子さんでも簡単で安全に作れること
3小さなお子さんが出入りするのでグルーを使わないこと

4

一番悩んだのは2番の簡単に安全に作れること。
今回のクリスマスフェスタは、他の企画ともタイアップしていたので
一斉レッスンではなく、個々に来場されたお客さまに随時対応する形です。

作るものは全員同じでも、一斉に説明できる形ではなかったので、リースの制作時間は15分以内に設定しました。

「お子さんでも15分以内で作れるリース」ですので
レッスンの一番のポイントは「ワイヤリングなど作りこみをお教えすること」ではなく
「自分の好きなようにデザインしてオリジナルリースを楽しく親子で作ること」。

そこで事前準備ですべてのパーツをワイヤリングして用意していきました。

5

ワイヤリング済みのパーツにボンドをつけてリースに差し込むだけで完成するのですが
お子さんの発想は自由なので、本当にさまざまなデザインのリースができました^^

6

通常のレッスンでは「作りこみ」や「技術」を学ぶことも大切なポイントですが
イベントではとにかく「短い時間でも楽しんでいただき達成感を感じていただける工夫」が大切だと思います。

7

このような大きなイベントのお仕事をいただけたのは驚きでしたが、
アシスタントに入っていただいた生徒さまたちのご協力がなければ、私一人ではできないお仕事でした。

8

タイトなスケジュールの中、快く協力してくださった生徒さまたちには心から感謝したいと思います。
アトリエシーファー先生、Favori先生、fullerene先生、アトリエプレフェール先生
ありがとうございました!

小さな手で作られた60個あまりのかわいいリースが、それぞれのご家庭のドアに飾られているのを想像すると嬉しくなります♪

これからも、もっとお花の楽しさを味わっていただけるレッスンをしていきたいなと思います。
フレーズ(FEJ神奈川試験校)柘植 恭子
http://ameblo.jp/koubou-hanakomachi/

プロフィール150

体験レッスン

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。