BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

間違えると恥ずかしい アンティ―クとヴィンテージの違い

2016.06.21
投稿者:fujie

以前、「シャビーシック」についてご紹介をしましたが、本日はその続きです。

シャビーシックについてはこちらをご覧下さい。
<今更ですが「シャビーシック」ってなに?

0f0d7056ea468f9c1dbd81b128e0c0fc(出典:http://homemadeinheaven.blogspot.jp/

皆様、アンティークとヴインテージの違いをご存知でしょうか。

単に言い方の違いでしょうか?それとも同じものでしょうか?

改めてその違いや定義を聞かれた時、花講師としてきちんと答えられるようにしておきたいですよね。

フラワーアレンジメントでも、アンティーク調と銘打った花器を使うことがあります。今日はぜひその違いを覚えておいていただければと思います。

アンティークとヴインテージの違い

それではアンティークとヴィンテージには、どんな違いがあるのでしょうか。調べてみました!

アンティークとは?

製造されてから100年以上が経過した、家具、小物、衣類などを指すフランス語です。

アメリカの関税法では、100年以上が経過したものをアンティークとみなされています。

また古美術の世界では、アンティークは100年以上経過した貴重性、希少性の高いものに対してのみ使われる為、100年以上昔のものであっても、アンティークとは呼ばれないものもあります。

ヴィンテージとは?

一方、ヴィンテージですが、元々はヴィンテージワインを挿す時に使うフランス語でした。

ヴィンテージワインとは「当たり年」の良いワインのことで、高級ワインの代名詞です。

つまり当たり年の年号を元々は挿していました。それが転じて、年代物の価値が高いものに対して「ヴィンテージ」という代名詞が用いられるようになったのです。

ちなみにアメリカの関税法では、ヴィンテージの定義は製造後、30年~100年未満と定められていますが、骨董的には、アンティークに比較すると、やや新しいものや、貴重性や希少性が劣るものにヴィンテージという言葉が使われているようです。

製造後、100年以上経過した貴重性、希少性の高いものはアンティーク、
製造後、30年~100年経過した価値のあるものがヴィンテージ、ということになります。

こちらはアンティークのパフュームボトル。100年以上が経過しています。

e30848deb23a43f671002eb9ea27cb26
(出典:http://indulgy.com/

こちらはヴィンテージのパフュームボトル。製造後、100年未満になります。

5a40826b66cad9b958735665098db896(出典:https://www.liveauctioneers.com/

アンティークチェア。

(出典:http://loveisspeed.blogspot.jp/

1930年代のヴィンテージチェア。

6b652208449b9d44954559ef69be75cc(出典:https://www.1stdibs.com/

1830年のアンティークドレス。

86866a691ac34509f664f6ead32d29a8

(出典:http://www.kci.or.jp/archives/

こちらはヴィンテージドレス。

73d78c255410ec27f5ba5f92988bf06f(出典:https://www.etsy.com/

私達のスタジオもアンティークの家具がいっぱいです

FEJの渋谷本部スタジオに置いてある家具やシャンデリアの多くが、実はアンティークです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

000004571284 000013864695 000013864613 000013864696

トルソーはヴィンテージ。

000013865868ちなみに3Fオフィスの照明もヴィンテージです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時代を経た古き良き道具達は、私達の作る花や手工芸品を引き立ててくれる、良きパートナーとして、大活躍してくれています。

こぼれ話

当協会のメンバーの皆様にはおなじみのこちらの作品。

397fba6a5786230a92028b13549487aa
昔々、百貨店に出店した際、表記にミスがあり「アンティ-クボックスフラワーアレンジ」となっていたところ、注意を受けてしまったことがあります。

本来は「アンティ-ク風」と入れなければならなかったのですが、「風」が入っていなかったことによりお客様より「これは100年たっているボックスなのですか?」とご質問があり、慌てて訂正したことがあります。

シャビーシックが流行して、花器やフラワーアレンジを入れる箱もアンティ-クな風合いを入れたものが多くなっています。

皆様もネットショップなどへの表記される際は、ぜひお気を付けくださいね!

 

profminimini

 

 

 

 

こちらの記事もオススメです♪

体験レッスン

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。