BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

かすみ草の花嫁が究極に可愛い!ウェディングでの使い方

2016.06.07
投稿者:fujie

一昔前ブーケや会場の装飾に使う花と言えば、バラやユリが王道でした(それは今でも同様ですが)。

ところが最近、そんなバラやユリをひきたたせる為の脇役だった「カスミ草」が脚光を浴び、主役の素材として注目されています。
2e869400414a0e107f00add4c59fab83

 
かすみ草を知らない方はあまりいません。小さくて白くて、ふわふわしたかわいい儚げなかわいらしい花です。
 baby-breath-wedding-04_detail

カサブランカや大輪のローズに比べると、存在感がどうしても薄いので、今までは添え物的な印象だったのですが、シャビーシックブームにのって再評価され、ブライダルに徐々に使われ始めています。

今日は、人気急上昇中の「かすみ草」の魅力をお伝えしたいと思います!

かすみ草を英語で言うと

日本語の『かすみ草(霞草)』という名は、儚げな霞のような姿が由来になっています。
 
そんなかすみ草の英語名をご存じでしょうか。
 
英語では『Baby’s breath』=赤ちゃんの吐息と呼ばれています。
 
なんともかわいらしく、ロマンチックな呼び名です。
 
生まれたての赤ちゃんの口元から零れ落ちてきそうな愛らしいお花にピッタリな名前ですね。
 
15e516821620f16a41b943017620552c

かすみ草の花言葉

 かすみ草の花言葉は
「無邪気」「清い心」「親切」「感謝」「純潔」など(諸説あります)。

どれも思わず「ぴったり!」と言ってしまいそうな花言葉ばかりです。

花言葉があらわしている通り、まさに花嫁様の為に用意された花のようですね。
 

ウェディングシーンのステキなカスミ草をご紹介

 かすみ草の英語名や花言葉をご紹介した後は、ここ数年、一気に人気が高まっているブライダルシーンでのかすみ草の使い方をご紹介したいと思います!

花冠、ヘッドパーツ

かすみ草の花冠、大流行中です!作り方も簡単で愛らしいので、人気が出るのもわかりますね。

こちらはフラワーガール達。

bd7038766be3869881f74d180a98453f(出典: http://nouba.com.au/
 まるで天使のよう。 
c5df9ddebe71710043d188e04ade81e7
 花嫁の花冠。
さりげないベールがシンプル。
dba7d25e1944a91f815065dbe1bec23c
とてもナチュラルでガーデンウェディングにぴったりです。
26d433ac142526589ced574d3a5130f4
リーフとあわせてもステキ。
df39b52d4c60c27c003b633eef7b4103
こちらはヘッドピース。どれもシンプルです!
c68e2090b7a73e32da796265f2b1827d
f05bc459f1cd565b96fbe97f789841c9
 日本人の黒髪にも映えそうですね。
fc5098af87d8064e7563dd290b5daf34

装花

ウェルカムボードが、簡単にこんなにセンスアップ。

Adam Barnes(出典:http://snippetandink.com/

bb580ea3ca4bc18a0c52cf198fcd87f4
飾りつけにテクニックがいらないので、自分達で装花をしたい方にはぴったりです。
51ab93c2dd892e757911d445dfae593a
1c59ea19210ad2743737bc56e887bcda
 ウェディングケーキもこんなに可愛い! 
57ef3b920e631a872c94b3dcdbea1613
d19a9c726270cab200af8191532a25d9

おわりに

かすみ草を使った様々なブライダルシーンをご紹介いたしましたが、あらためてかすみ草の魅力にお気づきになられたのではないかと思います。
 
次回は、カスミ草を使ったブーケ、リースのレシピをご紹介いたしますので、こちらも合わせてご覧下さいませ!
 
profminimini
体験レッスン

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。