BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

センスアップのコツを掴んでハイセンスな花作りを・・・お花を販売したい人の為の「販売コースレッスンレポート」

2016.09.10
投稿者:kokubo

こんにちは、FEJ/クリエイトアカデミー本部講師の小久保です。

お花を作る上で色選びはとても大切な知識となります。

「色合わせが難しくて・・・」
「どうしたらお洒落なアレンジを作れますか?」
「ついつい自分好みの色合わせで作ってしまう・・・」

このような質問はお花を始めた方から多くいただきます。

IMG_00301

 

お花が上手になるための、目安をとても分かりやすく解説しているこちらの記事
どのくらい学べばそこそこ花が作れるようになりますか?フラワーアレンジを作れるようになるまでにもありますが、まずは20種類の作品を目標に、アレンジメント作りをがんばってみることをお勧めしております!

 

page2-horz

配色のうまさって、ちょっとしたテクニックを知っているか知らないかで大きく変わるのです。

そこでオススメするのは、「FEJ販売コース」

販売コースでは6作品を学んでいただき、さらに最新のデザインも追加で学ぶこともできます。ここでは写真にもありますが、可愛らしいナチュラルテイストの作品から、上品でスタイルの良さやハイセンスさを感じられるテイストの作品までと幅広く学んでいただきます。

ついつい作品を作る際、自分好みのテイストになりがちかと思います。もちろん好きなテイストやカラーで作ることも大切ですが、作品をさらにワンランクアップさせたい時は自分のテイストとは違う作品に触れてみると新たな発見があるはずです。

IMG_00191 

本日の販売コースレッスンでもこのハイセンスなコンポートをお作りいただきました。スタイリッシュなインテリアにぴったりのこのデザイン。洗練された大人の印象ですね!

ここでセンスアップのコツをご紹介!!!

「色選びは同系色でまとめること」
花を同系色でアレンジすることで、統一感がでて初心者でも比較的まとめやすくなります。

また、赤と黒の組み合わせは、セクシーな印象を与えます。ですのでこのこのアレンジは、男性にも人気なデザインです。まずは同系色でアレンジを作り、色合わせに慣れてきたら、差し色で遊び、そのあとに色々な色を挑戦されるのが良いのではなないかと思います^^

販売コースでは知っているか知らないかで大きく変わるテクニックが満載のコースです。ぜひ、たくさんの質問を講師に投げかけてみてください。現場で培ったたくさんのノウハウをお話ししてくれると思います(^^

 

>販売に必要なスキルが100%身にプリザーブドフラワー販売コース

>講師としてこのコースを教えたい方はこちらをご覧ください

 

ttl_g_047

体験レッスン

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。