BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

幸せが続くようにと願いラベンダーを編み上げる「ラバンドゥクチュリエール」レッスンレポート

2016.10.22
投稿者:kokubo

こんにちは、フラワーエデュケーションジャパン/クリエイトアカデミー本部講師の小久保です。

街中には、オレンジとブラックのハロウィンのディスプレイが日に多くなってきました。思わず可愛いパッケージに、購入してしまう私ですが、やはりウィンドウディスプレイは、購買意欲を引き立てるのに、大切な要素ですね!

さて、本日はラバンドゥクチュリエールコースのレッスンレポートをご紹介させていただきます。

page

保存状況によっては香りが100年続くといわれているラベンダー。

プロヴァンス地方では、香りの永続性にあやかって幸せが続くようにと願い、ラベンダーを贈る伝統があるそうです。

本日ご受講いただいたY様は、そんな説明文を読み、「素敵だな・・・」と興味をお持ちご受講くださったそうです。

3

最初は、「ちょっと不安なんです…」とのことでしたが、そんな心配は全く感じさせない素敵な作品完成となりました。

こちらの記事でも、ご紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

≫ラベンダーの茎とリボンを編み込みます

4

こちらは完成した生徒様の作品です。市松模様がとても素敵なピリエとなりましたね!

また、生徒様から「このリボンは高級なリボンですね。素敵です!」と嬉しい感想を頂戴しました。
そうなのです^^このリボンはMOKUBA。

MOKUBAは世界のトップブランドも使用する、日本の高級リボンメーカー。そんなリボンで編み上げて作ります!

その他、ラバンドゥクチュリエールコースは、まんまるのカタチが愛らしい大小の丸型、バッグ型、サシェをお作りいただきます。

次回も可愛らしいアイテムが続きます。ぜひ楽しみにお越し下さいね。お疲れ様でした(^^

school_lavande-couturiere_op

本日ご受講いただいたコースはこちらです

体験レッスン

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。