BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

新作「2017年大地農園プリザーブドフラワー発表とその使い方のコツ」

2017.02.16
投稿者:okada
 春になると、母の日をターゲットにしてプリザーブドフラワーメーカーから春の新色が発表になりますよね。
 
母の日販売でも「こちらは今年の新色なんですよ」と言うと、お客様からとても良い反応が返ってくるので、毎年新色は見逃せません。
 
今年はいったいどんな新色が発表になっているのでしょうか。今日はみんな大好き大地農園さんの新色をご紹介いたします!
 
FEJでもアレンジやブーケのオフィシャル素材としてお世話になっている大地農園さん「Preserving」より発表になったのは、こちらの3色。

(出典:はなどんや

左からコスモスピンク、バニラピンク、レモンフィズの3色です。

春に使いやすい爽やかで明るい新色は、今までの大地のラインナップカラーとも相性が良いですね。かのんM、いずみ、ミミ、ビビアンにも同じ新色がありますので、使い勝手がとても良さそうですね^^

使い方のコツは?

春の新色の使い方のコツですが、色がいずれも軽めで爽やかなので、同じ色を何輪かまとめて使うと色が効いてきて良さそうです。こちらのアレンジメントのお写真は、いつもたくさん参考写真が載っていて勉強になる大地農園様のHPよりお借りいたしました。

(出典:大地農園

レモンフィズを2輪に、ホワイトライム2輪、ポイントには白のガーベラを。グリーンのベースカラーと黄色がマッチしてとてもさわやかですね。白×黄色(新色)×グリーンはさわやかの代表!

(出典:大地農園

こちらはピンクのローズ2色をそれぞれ使ったミニアレンジです。

全体的に同色系でまとめて、とても春らしいアレンジになっていますね。

同じピンクでも「青みがかったピンク」のコスモスピンクはちょっぴりキリっとした雰囲気にしたい時に、「黄味がかったピンク」のバニラピンクは優しい雰囲気にしたい時にオススメです。

注目の春の新色、販売ではもちろんですが、レッスンでも「みなさんにより早く新色を試していただこうと思って」とオススメすると、すごく生徒さんに喜んでいただけますので、ぜひ春のアレンジに取り入れてみて下さいね。

 
 
 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。