BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

1つのマタニティーフラワーサュシュが繋がるストーリー(レッスンレポート)

2017.03.05
投稿者:kokubo

こんにちは、フラワーエデュケーションジャパン/クリエイトアカデミー本部講師の小久保です。

「マタニティーサシュ」ってご存知ですか。マタニティフォトをとる時に必要なアイテムとして、海外で人気となり今では日本でもブームとなっています。

本日はこんな可愛いアイテムを自分で作る事が出来る「マタニティー&ベビー」コースの中の「ホワイトサュシュ」をご紹介いたします。

e76ce0a17f6ce23ed1f8e24c65bf5fd8

 

このように、ママのお腹の中にいる時に、マタニティーフォトとして記念にされることが多いのですが、出産後、赤ちゃんと共に記念写真として残すのも素敵です。

1度で終わらずストーリーが繋がる・・・

 

e65ba476d5153e74f3398d18d33ad24f

 

そしてその後は、お部屋のインテリアとして成長を暖かく見守るアイテムとしてお使いいただけます。
壁掛けにしてもとても素敵すね!

 

8767bb11464b64851e0c3533582095b6

また、本日お作りいただいたサッシュは、このように家具の上に飾ってみました。ご自宅の階段のちょっとした出窓スペースや廊下の飾り棚など素敵に演出してくれます。

img_94811

(生徒様作品)

img_94761

(生徒様作品)

 

とっても素敵に完成してくださいました。

また、本コースはアーティフィシャルフラワーにつきまして流通事情により代替え商品をご紹介させていただく場合もございますが、本日の作品は、スイトピーをアジサイでお作りいただきました。

ボリュームのあるアジサイですので、隙間も隠れて、とても制作しやすいと思います。
レッスンのご参考になさってくださいませ(^^

1つのマタニティーサュシュが繋がるストーリー

とっても素敵ですね!ぜひ、レッスンでも様々なサュシュをお楽しみください(^^

体験レッスン

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。