BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

(後編)プリザーブドフラワー販売活動の敵「湿気」の対処法

2017.05.16
投稿者:okada
 16de83d1-123e-48a9-ab83-d9689a5c095e
プリザーブドフラワーの気になる問題「花の色移り」と「湿気」について、前後編でお届けしています。

前編では、「花の色移り」についてお話しました。
<(前編)プリザーブドフラワー最大の欠点「花の色移り」「湿気」の対処法

 
後編では、湿気の問題について考えてみたいと思います。

後編:プリザーブドの湿気について

後編は、プリザーブドについてしまう迷惑な湿気についてです。

雨がじめじめと数日降り続くと、プリザーブドフラワーが湿気を帯びてしまうことがあります。梅雨や、湿度がぐぐっと上がる夏は、保存に注意しなくてはいけません。

こちらは箱から出したばかりのフレッシュなプリザーブドローズ。

4da7d586-1a6a-4c64-90a9-231b952f4139

同じ箱から出した別のローズを、人工的に湿度を高くししばらく放置したものがこちらです。
46d1008b-c4ad-422f-9135-1ffe1af76c40わかりにくいので黒いバックの上で確認しましょう。わかりますか?花びらが湿気を吸って透けてしまっています。

7abcacf7-f239-41a5-9b8c-beee236db6f9

左が何もしていないローズ、右が湿気を帯びさせたローズです。

16de83d1-123e-48a9-ab83-d9689a5c095e

この湿気による透けは、花びらが折れていたり何らかのダメージが加わっている部分により鮮明に出やすい傾向にあります。

梅雨や長雨の季節には、この透けが点になってまるでカビのように現れたり、もっと全体がスケスケになってしまうこともあります。

湿気の透けは元に戻ることも

上のように透けてしまった場合、何も処置しないまま、夏を越して秋を迎え、からっとした日が続くと、気が付けばすっかり元に戻っていることも。

反面、いつまで経っても戻らずに透けたまま・・ということもあります。こうなったら、見た目がかなり悪いので差し替えたり、アレンジ自体を廃棄ということになります。

湿気た状態で油やホコリが付くとシミの原因にもなりますし、同じアレンジが2~3年、透けたり戻ったりを繰り返すと、数年後にとうとう戻らなくなってしまったこともあります。ダメージが蓄積されることによって、シミになってしまうのです。

その為、出来るだけ、ダメージを受けたらすぐに回復させる、またはあらかじめダメージを受けないようにしておくと、お花をより長く楽しむことができます。

湿気を避ける方法

では、湿気を避ける方法についてまず考えてみましょう。

●クリアボックスに入れて保存

7a441e69-ca32-4f38-a9ed-69b4be1725fb

湿度やホコリによるダメージが気になる方は、クリアケースにアレンジメントを入れたまま保管しましょう。

ケースに入っているだけでも、ダメージはかなり有効です。クリアケースに入れておくだけでも、長持ちに繋がりますので長くお花を楽しむことが出来ます。

●材料は置く場所に気を付けて湿気防止

水分は空気より重いので、天井よりも床近くの方が湿度が高くなる傾向があります。材料を長期保存する場合は、床に直置きは避けて、棚などで保管ましょう。

(出典:プリザーブドフラワーの保管方法)

●除湿機を使うって湿気防止

マンションなどは気密性が高いので、お部屋の場所によっては1年中、湿度が高いなんていうことも。そんな時は除湿機を使います。

(出典:プリザーブドフラワーの保管方法)

湿気からプリザーブドフラワーを守るために普段、私が行っている保管方法をご紹介します。

風通しが良くなるようにワイヤー製のラックに積み重ねて、1年中除湿機を回しています。

大きめの除湿機ですが、毎日びっくりするほどの湿気が溜まります。(出典:プリザーブドフラワーの保管方法 )

部屋自体に常に湿度を感じる場合は、思い切って除湿機を入れてしまえば、湿気に悩まされずにすみそうです。

●調湿剤、除湿剤を使って湿気防止

除湿剤や調湿材を使って、湿気が帯びるのを防ぐ方法もあります。

お手軽なのは、除湿剤や調湿材をボックスの底や、アレンジの見えない場所にそっと忍ばせておく方法です。
0cfe9b7a-1335-4d48-9ded-e48afb6cfb9f
お菓子に入っているシリカゲルは、お値段もお手頃。1つ5円前後で購入できます。サービスとしてアレンジに入れても良いですね。

プリザーブドフラワー用の調湿剤もあります。ブライダルブーケや高額商品にサービスでお付けしても良いかもしれません。
 
お人形用ですがこちらもOK。
51emwfiqxfl
 
除湿剤は湿気を取り除くもの、調湿剤は一定の湿度になるように、湿度を調整してくれるもの。似ていますが用途が微妙に違います。
湿気の多い時期には除湿剤、年間を通してのケアには調湿剤と使分けると良いですね。

湿気てしまった時の対処方法

気を付けていたつもりでも、うっかり湿気させてしまって花びらが透けてしまうこともありますし、生徒さんから相談を受けることもあると思います。湿気は透けだけでなく、カビやダニがつく原因にもなるので、なるべく早く除去しましょう。

●大型の除湿剤で湿気除去

押入れやクローゼットに入れて使う、大型の除湿剤を使います。
81w4shplrcl-_sx522_
 
この除湿剤を、密閉出来る大きめの袋(お布団や衣類用のジップビニール)やボックスへ、アレンジと一緒に入れて密封して、しばらく置いておくだけです。
14-300x20015-300x186

(出典:ローズの花びらが透けてきたときの対処方法

「持っているプリザーブドのアレンジが透けちゃったんだけど、もうダメよね?」というご質問を良くいただきますので、今日はそんな時の対処の方法をお教えいたします。

市販されている除湿剤を使って湿気を吸いとる方法です^^

除湿剤とアレンジを一緒に、密閉できるケースに入れます。フタをしっかり閉め、このままの状態で数日から1週間くらい置いておくと、花びらの透けが元に戻ってきます。長期間入れておくと乾燥しすぎて、花切れしますので注意してください。(出典:ローズの花びらが透けてきたときの対処方法

長期間、極端に除湿し続けると逆にカラカラになりすぎて、花びらや葉がドライフラワーのようにパリパリになり、プリザーブドフラワーの風合いを損ねますし、ヒビ割などの原因にも。こちらも要注意です。

まとめ

湿気は花びらが透けるだけでなく、空気中の汚れや油分がつくことでカビのような黒いシミになったり、色移りを誘発したりすることもあるので、プリザーブドにとっては大敵です。

除湿機からシリカゲルまで、状態に応じてうまく使いわけて湿気とさよならし、お花を長く新鮮な状態で保っていきましょう。

 

 

 

お花の知識をしっかり学びたい方には、『プリザーブドフラワーアドバイザー検定』もオススメです。湿気対策についてもご紹介しています。
ttl_p_027

 

 

 

 

 
体験レッスン

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。