BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

最高の再生回数「人気のドライフラワー」で作るドア用リースのレシピ

2017.07.06
投稿者:okada

2~3年前からじわじわと人気が再燃しはじめたドライフラワー。

自然のやわらかい色味が温かい印象で、お部屋のインテリアにも合わせやすいのが人気の秘密です。

このドライフラワーを使ってインテリアとして楽しんでいただけるボールブーケを作ってみました。

材料はこちらです。

・円形のセック球・直径7㎝
  (ドライ・プリザーブドフラワー用。オアシスはNG)
・持ち手用リボン
  (50~60㎝。お好みで)
・#20~22 裸ワイヤー(リボン固定用)
・#24裸ワイヤー
・木工用ボンドかグルーガン
  (初心者の方は木工用ボンドがオススメ)
・フローラルテープ

・ドライフラワー・お好みのもの
  (今回使用したのは、黄色いドライローズ、イクソディア(白い小花)、ユーカリの実)
・プリザーブドフラワーアジサイ
  (今回使用したのはソフトピラミッドアジサイ・ライムロゼ)
 ・・・ドライのアジサイはパラパラと落ちやすいのでプリザーブドがオススメ。なければドライでもOK
 
 では早速動画で作り方を見ていきましょう!

ドア用ブーケの無料動画レシピ

さくさくとお花を挿していくだけで、かわいいボールブーケが完成です。
材料をしっかり揃えておくことと、お花の向きに注意することで、初心者の方でもきれいなブーケを作ることができます。

おさらいと作り方のポイント

それでは静止画でおさらいしつつ、作り方のポイントをご説明いたします。

1)リボンをワイヤリングする

#20か#22の太めのワイヤーを1本使って、2つ折りにしたリボンにワイヤリングし、根元をフローラルテープで留めておきます

2)セック球の中心に、1)を通して固定する

・セックの中止に、1)のリボン付ワイヤーをまっすぐに通します。
・フローラルテープで巻いた部分が少しセックに食い込むくらい、しっかりとひっぱって下さい。
・動画では省略していますが、リボンの根元部分にボンドを付けておくと尚良いです。

・セックから3㎝位の所でワイヤーをカtットしておきます
・Uピン上にして、セックにしっかりと差し込みます。これでワイヤーが抜ける心配がありません
・動画では省略していますが、Uピンにして差し込んだワイヤー部分にボンドを付けておくとさらに安心です

・土台の下準備はこれで完成です

3)花の下準備をします

・ローズ、ユーカリの実はワイヤリングしないでそのまま使います
・プリザーブドフラワーアジサイは小さな束にして#24ワイヤーを半分にしたものでツイスティングしておきます
(白い小花は、あとでバランスを見ながら足していきます)

4)アジサイを挿して行きます

・アジサイを2/3程度、全体的に入れていきます。おおまかでOK
・動画では省略していますが、グルーガンかボンドを付けながら、この後の全ての花材を挿して下さい

5)ローズ、ユーカリの実をいれます

・次にローズとユーカリの実を全体的にいれていきます
・円をイメージしながら、花がきれいな円球になるよう、向きに気を付けましょう
・楕円やゆがんだ円にならないように、長さを揃えるようにしながら花を入れて下さい
・ローズとユーカリを入れた後に、隙間があいていたら、残りのアジサイを入れてください

6)最後に小花を入れていきます

・小花(イクソディア)は最後に入れます。先に入れてしまうと、他の花材に埋もれてしまい、目立たなくなってしまいます
・イクソディアは茎がしっかりしているのでそのままカットして入れて下さい。茎が柔らかい他の小花を使う時はワイヤリングしてください
・小花は、隙間を埋めるというよりも、アジサイの上に乗せるようなイメージで入れてみましょう

完成です

かわいいボールブーケの完成です^^

ボールブーケ用のスタンドに吊るして楽しんだり、ドアノブに掛けたりしてお楽しみ下さい。
※ノブにかける場合は、あまり開閉しないドアにかけていただくのがオススメです

シャビーなインテリアにも、白い家具にもあいそうなドアブーケのご紹介でした。

ご紹介した動画は、私達のインスタグラムにも先日アップしたのですが、実は今までで最高の再生回数を記録した人気動画です。

ドライフラワー人気の高さを改めて実感しました^^

私達の協会でも、ドライフラワーを使った「ハーバリウムコース」が始まります。


ご興味のある方は下記からお気軽にお問い合わせくださいね。
メールフォームが立ち上がります。

 

 

 

 
 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。