BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ブライダルネットを使って♪清楚な花嫁様にぴったりなヘッドドレス【無料動画配信中】

2017.09.14
投稿者:okada

 

大型のヘッドドレスを手作りする方法のご紹介です。

ヘッドドレスの作り方には、1輪1輪のお花をたくさん髪に挿していく方法や、コサージュのように組んだものを髪飾りにする方法など、様々な作り方があるのですが、今回ご紹介するのは「ボンネ」と呼ばれるヘッドドレス用の土台を使った方法です。

ベールのかわりにブライダルネットを使っているので、ちょっぴりクラシカルで個性的な雰囲気に。清楚な花嫁姿にぴったりです^^

それではさっそく動画で作り方をご覧下さい!

ヘッドドレスの作り方

バランスを考えながら、グルーで留めていくだけなので、簡単に豪華なヘッドドレスが出来てしまいました。

ヘッドドレスのおさらい

それではヘッドドレスの作り方を、簡単に解説したいと思います。

・楕円形の白いパーツが「ボンネ」です。大型の手芸専門店などで購入可。これにブライダルネットを縫い止めます。
・ネットが留まったら、花をグルーで貼っていきます。下地(ボンネ)が見えてなくなればOK。

・下地が花で埋まったら、ユーチャリスリリーや、動きを出すライン状の小花等を立体的になるようにグルーで留めていきます。

・最後に、ボンネを頭のカーブに沿うように、カーブをつけて曲げていきます。曲げたことで隙間が出来たら、お花を足して、アーティフィシャルの茎などがあまり見えすぎないようにしてください。これで完成です!

ベールと違ってブライダルネットを使うとちょっぴりクラシカルな雰囲気に。最近流行りのエンパイヤスタイルにも合います^^

よろしければ動画を参考に、ぜひお試しくださいね。

 
 
 
 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。