BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

カットできれいに甦る♪プリザーブドフラワーローズひび割れの修復方法

2017.12.08
投稿者:fujie

FEJでは、毎年母の日にオリジナルブランド「フルリール」で、全国の百貨店様で、フラワーギフトを販売しています。

その際にアレンジのデザインと同じく位、商品の品質については気を配っていますが、その中でもローズのひび割れは、絶対に無いように気を付けていることの一つです。

プリザーブドフラワーは、生花のような柔らかい風合いが魅力の1つなのですが、アレンジの制作中に花びらにひびが入ってしまうことがありますし、場合によっては買ったものに既にヒビが入っている場合も良くあります。


このヒビのリペア(修復)の方法を、今日は2つお教えいたします。

●リペア法その1)ハサミでカット

ハサミでカットする場合、花びらの形に沿って横にハサミを入れてカットする場合と、V字にハサミをいれてカットする方法があります。

V字にハサミをいれる方法)

・ヒビ割れている部分を、V字にカットすることでヒビ割れを取り除きます。
・まず、手前からハサミを入れてカットし、逆側もカットします。
・ 両側からカットしたところです。

自然な感じにリペアできました!
この方法だと、カットする範囲も最上限になり花びらも 小さくなりすぎず修復することができます。

もともとのひび割れが深すぎる場合などは、修復が難しいこともありますが、その場合は思い切って、その花びらごと抜いてしまう方法もあります。

横にカットする方法)

上の花びらよりも、ヒビ割れが浅く小さい場合には、横にハサミを入れてヒビ割れを取り除きます。

まっすぐ横にカットするのではなく、花びらの形になじませながら、ゆるやかなカーブを描くようにカットしていくのがコツです。

 

●ボンドで修復する方法

レッスンの時などにお試しいただきたい方法です。

・使うのはボンドと爪楊枝です
・ヒビ割れている花びらの裏側から、薄くボンドを伸ばします。ボンドは、乾けば透明になりますが、つけすぎると光ってしまうので、つけすぎに気を付けます。
・これだけでも、きれいに修復することができます。

****

 

プリザーブドは生花に比べると水分が少ない分、ヒビが割れていると生花よりも目立ってしまいます。

気に入っていただきお買い上げ寸前だったアレンジでも「あらこれヒビ割れてるわね」と、キャンセルされるなんてこともありますので、上手に「リペア」して、美しい花びらを蘇らせてあげて下さいネ^^

 
 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。