BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

羽根コサージュはエアリー感がポイントです!~コサージュコースレッスンレポート

2018.02.01
投稿者:kokubo

こんにちは、フラワエデュケーションジャパン/クリエイトアカデミー本部講師の小久保です。

昨年よりコサージュコースをご受講いただいているK様。

「実は前回のテクニックを使って、オリジナルコサージュを作ってみたんです・・・」と
スマホをのお写真を見せてくださいました。

とっても素敵な作品で、何よりモノ作りを楽しんでくださる様子が
とっても嬉しく拝見させていただきました。

「でも〇〇な所が上手くいかなくて・・・」ということで
本日お作り頂くコサージュがその問題を解決してくれました!

 

「なるほどー!そうすれば解決ですね!」とK様(^^

毎回様々なテクニックを学んでいただくので、オリジナル製作にもお使いいただけるテクニック満載です。

どうですかー?素敵な羽根コサージュが完成しました!!!

 

本テキストでは羽根にカーブをつけていくテクニックもご紹介しますが、
そのカーブをうまくつけるとこのような綺麗なCラインが完成します!

羽根1枚1枚が軽やかに重なる感じこそが、エアリーでまた羽根のコントラストが素敵ですね!

 

 

 

こちらの写真はCカールが余りつけないタイプです。

カップ咲のローズのような完成です。

お好みでもありますが、この場合は沢山の羽根が必要となり、
エアリー感というよりは、重厚感があるコサージュです。

 

 

こちらはホロホロ鳥の羽根をアクセントにしたコサージュ。

コントラストがはっきりしている分、組み立てが難しいのですが、お洒落な感じとなり、Cラールも素敵ですね!

 

 

今回御作りいたあいたK様はとってもお上手にカーブをつけてくださいましたので、
横姿も美しいですね!!!

 

いかがでしたか?

こうして見比べてみると、違いを感じていただけましたでしょうか?

自分で作るからこそ、拘り、楽しめるのだと思います。
ぜひ、モノ作りの楽しさを感じてみてくださいね。

 

コサージュコースについてはこちら

体験レッスン

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。