BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

【会員専用無料メルマガ♪】人生初のオーダー、どうしたら良いのかわからない!

2018.05.22
投稿者:okada

FEJライセンススクール会員の皆様へお届けしている無料メルマガ「プロフェッショナルの部屋」。旬の情報から講師として必要な知識まで、プロの花講師として活躍する為のヒントを毎月お届けしています。

こんにちは。フラワーエデュケーションジャパン岡田です。

いよいよこの週末から開催されるドライボタニカル本部集中レッスン。FEJ本部ではただいまこの準備でおおわらわです。

山のような資材が到着し、検品作業に追われていますが、お久しぶりの先生方、はじめましての先生方とお会い出来るのが楽しみで、準備しながらもなんだかニヤニヤとしてしまいます^^(私達本部講師もお手伝いに入りますので、お会いできますことを楽しみにしているのです♪)

レッスンにお越しの皆様、どうぞ気を付けておいで下さいませ。また、レッスンの様子はブログでどんどんご紹介していきますので、よろしければご覧下さい♪

******

本日のプロフェッショナルの部屋はFEJ代表藤江による「ゆきこの部屋」をお届けいたします。

こちらはダイジェスト版になり、詳細はお伝え出来ませんが、ぜひライセンススクールの皆様は、本文をお読みいただければと思います。

それではどうぞご覧下さい!

皆様こんにちは。藤江です。

フラワー講師をしている方はもちろんなのですが、プリザーブドフラワーやアーティフィシャル、ドライフラワーなどを習い始めた、習っているよ、ということを家族や知人に話すと、オーダーを頂くことがしばしばあります。

オーダーも何回か受けるうちに、コツがつかめてくるのですが、最初は恐らく、かなりの確率で「失敗した・・」と思われるのではないかと思います。

そこで今日は、オーダーをお受けする際に、最低限ここだけは押さえておきたいという内容をご紹介いたします。よろしければご参考になさって下さいね!本編でお届けしているのは以下のトピックスになります。

本日のTOPICS
~人生初のオーダーをもらいました!一体どうしたら良いですか???~

【1】まずは何を贈るか明確にしましょう

【2】色のご希望はイメージを大切に

【3】大きさも重要です

【4】納期は余裕をもって

【5】見積もりのルール

【おわりに】

【1】まずは何を贈るか明確にしましょう

このトピックスでは、あやふやなオーダーを明確にするということをお伝えしています。

・何から何まで希望を叶えてほしいという方
・センスの良いあなたに全ておまかせという方

こうした方からのオーダーにはどのように対処していけば良いか、本編でご案内しています。

【2】色のご希望はイメージを大切に

色はフラワーギフトではとても重要なポイントになります。

具体的に、どのようにご希望の色を聞き出すか、そんな方法をこちらでは書いています。

【3】大きさも重要です

・何を作るか
・何色か

この2つが決まったら、次は大きさです。

写真をお見せした場合、人それぞれ大きさについて感じ方が違うので、しっかり確認しておく必要があります。

【4】納期は余裕をもって

先方のご希望にそいつつ、でも無理はしないで余裕をもって納期を決めていくと良いですね^^

【5】見積もりのルール

最後に重要なのがお見積りです。出来ればきちんとしたお見積りを作って価格を提示すると良いと思います。

このトピックはとても重要なので、原価の出し方、見積書の重要性、見積もりに必ず書いておいてほしいことなどをご紹介しています。


箇条書きにて今週のプロフェッショナルの部屋について、ご紹介いたしました。

ご興味のある方は、ぜひ本編をチェックしてみて下さいね。

だれでも最初は初心者です。ひとつずつこなしていくことで、いつしか自信を持てるようになりますので、ご紹介したトピックスを参考にしていただき、オーダーをいただいたらぜひステキな作品を作ってお届けして下さいね。藤江

profminimini

 

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。