BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

【会員専用無料レシピ♪】人気のドライフラワーで作る!リースとスワッグの作り方

2018.05.29
投稿者:okada

FEJ会員の皆様へお届けしている無料メルマガ「フラワーレシピ」。旬の情報から講師として必要な知識まで、花や手工芸レシピを毎月お届けし、花活動のヒントにしていただいています。

フラワーエデュケーションジャパンの岡田です。

FEJ本部でドライボタニカル集中レッスンが始まりました。

日本全国から、ドライボタニカル1期生の皆様がお集り下さって、とてもにぎやかにレッスンが行われました。ドライフラワーにかける皆様の期待は熱く、とどまることの無いドライフラワー人気を改めて実感いたしました。

今月のフラワーレシピでは、そんなドライフラワーを使ったアレンジを2種類、徳島県のオフィシャルスクール「シャンリーブル」萱谷先生に教えていただきます。

今月のレシピ

~人気のドライフラワーで作る!

・Vol.1  秋色アジサイのリース
・Vol.2  生花から楽しめるスワッグ  

こちらはダイジェスト版になりますので、全てはご覧いただけないのですが、一部をご覧下さい。

今月ご紹介するレシピはこちらです

まず最初にご紹介するのは、ドライの秋色アジサイを使ったリースの作り方です。

レシピの中では、ドライならではのワイヤリングとテーピングの使いわけについて、萱谷先生が教えて下さいます。この違いをしっていると気軽にリース作りにチャレンジできそうです。

シャビーな秋色アジサイに似合う、アンティークペーパーを使ったデコレーションもご紹介します。

Vol.2でご紹介するのは、ドライスワッグです。

ユーカリ、アジサイ、カスミソウの生花からスワッグを作っていき、ドライになってからも長く楽しむことができるレシピです。

こちらは完成直後のもの。フレッシュなスワッグからはユーカリの良い香りが漂います。

このまま風通しの良い場所に飾っておくと、徐々にドライになって、ドライスワッグの出来上がりです。

Vol.1で作ったリースとの相性もバッチリです。

ちょっぴり難しそうなイメージがあるスワッグ作り。ですが、萱谷先生オススメのテープを使うことで、とても簡単に作れてしまいます。お花屋さんで気軽に花を選んで、季節ごとにスワッグをお楽しみいただけると思います。

この2つのレシピ、気になる会員の方はぜひ本編をご覧下さいね!

<秋色アジサイのリース
<生花から楽しめるスワッグ
(メルマガでお届けしているパスワードからお入りくださいませ)

萱谷先生、すてきなレシピをありがとうございました。

シャンリーブル萱谷先生のインスタはこちら☆
http://instagram.com/champs_lible_plus/

 

 

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。