BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

アーティフィシャルフラワーのカットに便利な道具は何?

2018.09.28
投稿者:fujie

身近な場所で手に入るようになってきたアーティフィシャルフラワー(アートフラワー、造花)。

DIYでリースやアレンジメントを作ったり、中にはブーケを自作される花嫁様もいらっしゃいます。

ですがアーティフィシャルフラワーの場合、中に太いワイヤーが入っていることが多いので、普通のハサミで切ろうと思うと、実はカットが意外に大変なんです!

そこでDIYをしたい方へお勧めのカット道具をご紹介いたしますね。

おすすめの道具)ニッパー

DIYをしたい方(頻繁に作業をされない方)であれば、100均などで手に入るニッパーがオススメです。

購入される際には、バネの入ったものが女性には使いやすいと思います。100均の場合、バネ無しのものも出回っているので、出来るだけバネが入ったものをお選び下さいね。

おすすめの道具)ワイヤーカッター

普段からアーティフィシャルフラワーを頻繁に扱う方には、専用のワイヤーカッターのご利用をおすすめいたします。

太めのワイヤーや、細いワイヤーなら数本束ねてもカットできるのでとても便利です。

ホームセンターで手に入りますが、少々お値段がお高め。ご家族の工具箱をのぞいてみて見つかれば、借りて使うのが良いかもしれませんね^^

おすすめの道具)アーティフィシャルフラワーカッター

お花の先生にオススメしたいのはアーティフィシャルフラワー専用に作られたカッターです。

近正というハサミメーカーがアーティフィシャルフラワー専用に作ったカッターです。

女性向けに考えられていて、グリップの形はカーブを描いていて、女性の小さな手でも握りやすいです。

また、グリップ部分はすべらない素材が使われていて、その点もgoodです。その2でご紹介したワイヤーカッターは、その点、女性にはちょと扱いにくいかもしれません。

グリップが滑らないので、机をうまく使って、太い茎をカットすることも出来ます。

但しこちらも少々お高めなので、頻繁に使うという方にオススメの道具になります。

切れないカッターやハサミを使うと、ケガをしたり、手を痛めるもとになります。

出来るだけ使いやすい道具をそろえることで、アーティフィシャルフラワーアレンジメントをより楽しんでいただけると思います。

よろしければどうぞご参考になさってくださいね^^

 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。