BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

木の実などのドライ資材のワイヤリング方法

2018.12.07
投稿者:ayumi

クリスマスにアレンジやリースなどで大活躍するドライ資材のワイヤリング方法をご紹介します。

木の実で代表的な松カサなどは、カサの部分にワイヤーをかける方法などがありますが、カサが弱い場合、崩れてきてしまいワイヤリングが上手くいかないこともあります。

また、デザインによってはワイヤー部分が見えてしまうことも。

そのような時は、穴あけ方法でワイヤーをつけてみましょう。

 

1)木の実の裏側に穴をあける

キリや目打ちなどで木の実(松カサ)の裏側に穴を開けます。

硬いので少しずつ開けてくださいね。

(※くれぐれも怪我に注意して作業してください!)

 

2)ワイヤーを差し込む

穴を開けた部分に木工用ボンドをたっぷり付けたワイヤーを差し込み乾燥させて固定します。

急ぐ場合はグルーで取り付けてもOKです。

 

・もともと穴が開いている素材にワイヤーを差し込む場合

シダーローズやアンバーバーム(後方)のようにもともと穴が開いている素材は、その穴を利用して固定します。

 

・シナモンにワイヤーを差し込む場合

シナモンは、穴に合わせてワイヤーの先端をペンチで丸く曲げ、その上に木工用ボンドをたっぷり乗せて差し込み固定します。

 

3)完成

取り付けたワイヤーは、素材の真下からまっすぐ出ているのでアレンジもしやすいです。

クリスマスはもちろん通年楽しめる木の実たち。

色々な木の実を使って作品つくりをお楽しみくださいませ。

 

アトリエMikure(ミクレ)中川美也

https://ameblo.jp/mikure/

体験レッスン

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。