BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

大人気のドライフラワーに似合うラフィア【ラフィアのリボン飾り】

2018.12.20
投稿者:ayumi

ナチュラルで今大人気のドライフラワーを使用したアレンジメント。

リボンを合わせたいけれどサテン素材ではエレガントすぎるという方に人気なのが天然素材の「ラフィア」です。

★ラフィアとは

ラフィアとはマダガスカル島に生えているヤシの木、ラフィア椰子の葉を加工した天然素材です。

かごバッグやハットによく見られる“麦わら”を想像するとわかりやすいと思います。

素朴な雰囲気のラフィアは、結び方にコツがあります。

ドライフラワーの素朴な雰囲気を崩さない様にアレンジメントにラフィアリボンを取り入れる際の結び方をご紹介したいと思います。

 

1.様々な太さを使用することで表情豊かに

ラフィアはそのまま使うと趣があまり出ないので、太め、細目、その中間などランダムに裂いて表情豊かにします

 

2.左2:右1の長さで持つ

軽く手でしごいて柔らかくしたら一束にまとめ、左2:右1の長さになるように持ちます。

 

3.左側に輪を一つ作る

左側に輪を一つ作り、右手の親指と人差し指で押さえ、余った部分を左手で持ちます。

 

4.リボン結びをして好みの長さに切り揃える

左手に持った束を右手の人差し指にゆるく巻き付けながら、向こう側から手前に回しリボン結びし、垂れ下がる束の端をお好みの長さで切り揃えます。

 

5.ワイヤーを通して根元をねじる

挿したり、くくり付けたりしやすいように、裏側の結びめにワイヤーを通し、根元をねじりアレンジに挿せるようにして使用します。

 

6.ラフィアでナチュラルなクリスマスリースを

今年のクリスマスはドライフラワーをたっぷりと使用したナチュラルなクリスマスリースも人気です。

 

画像のようにラフィアを入れるとアレンジに動きが加わると思いませんか?

 

ぜひ、ご自身で作成したリースを飾り素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

FEJオフィシャルスクール・メリア 末吉

https://ameblo.jp/meria-preservedflower/

https://www.instagram.com/meria_fleur/

体験レッスン

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。