BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

お花の先生がフラワーレッスンで活用できる簡単&スピーディなラッピングテクニックのヒント

2019.01.31
投稿者:horiuchi

生徒さんにレッスンを受講頂いてお作りいただいた作品。
そのままでなく、お花を保護するためにもラッピングしてお持ち帰り頂きたいもの。

レッスン後は お茶などをお出ししたり、他のレッスンの方もいらっしゃる場合もあるので バタバタすることも多々あると思います。スムーズにラッピング作業をしたいものですよね。

ロール状のセロファンを使用してのラッピングはカットして、サイズの事を考えて・・・と慣れていないと手間もかかります。

そんな時に 活用したいのがこちらの様な 袋になっているタイプのOPP袋です。


梱包資材を販売しているシモジマで購入することができます。

作品サイズにあわせて底面を作ります

袋状のセロファンの底面に作品サイズに合わせたマチを取るだけでOK!

テープで止めておくだけで 底面の形がキチンと完成します。 折る寸法を変えることでラッピングする物に合わせて底面寸法を調整できるので、とてもスピーディにセロファンの準備ができます。

ひと手間かけるなら 底に入れる厚紙をカットしてそれを入れると底面がしっかりするので、さらにラッピングがしやすくなりますね。

可愛さUPするように仕上げ

仕上げはリボンを結びます。

簡単なのは、袋の口をぎ1つに寄せて、お好みのリボンを結んで完成!
アッという間に、ラッピングが完成です。

もう一つのやり方は、袋セロファンの上部に 左右にそれぞれ軽くギャザーを寄せてホッキスで留めます。
お好みのリボンを付けるとギフトのようになりますね。

あわただしくなるレッスン完了時もこれなら
生徒さんをお待たせすることなく スピーディにラッピングできますね。

まとめ

レッスンで作成した作品も、ちょっとラッピングするだけで
まるでショップで購入したみたいになりますし、お持ち帰りの途中でお花を傷めないように保護してくれます。

簡単・スピーディラッピング方法をご活用くださいね。

 

兵庫県オフシャルスクール
アトリエフェリーチェ 堀内かず美

HP        http://atelierfelice.com/
ブログ  https://ameblo.jp/atelier-felice/

体験レッスン

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。