BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

フラワーアレンジに人気のガラスベース(花器)の簡単便利なセックブリック設置方法教えます!

2019.07.17
投稿者:ayumi

お花のアレンジメントには欠かせないガラスの花器。

プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーのアレンジをする際にはセックブリックは隠してアレンジをするという事が一般的です。

そのため形の変わったガラスベースの場合どのようにセックブリックを設置すれば良いかほとんどの方が一度は悩んだ経験があると思います。

そこで、今回は夏に人気のサンドを使い形の変わった花器へのセックブリックの設置方法をご紹介したいと思います。

 

1.ワイヤーをオアシステープで固定

#20の裸ワイヤーをUピンにし、オアシステープを×の形にしてガラスベースの底にワイヤーを固定します。

 

2.サンドを約2/3まで入れる

ベースの2/3までサンドを入れます。

この方法ですとサンドのほかにもコーヒー豆など粒の大きな物でも入れられます。

 

3.セックブリックをワイヤーに挿す

面取りしたセックブリックをワイヤーに挿します。

セックブリックが四角のままだとガラスの部分に当たってしまい、その部分だけセックブリックがサンドに埋まらず見えてしまいます

 

4.ワイヤーをセックブリックに固定

ワイヤーを2,3センチに切り、ワイヤーの先端をハサミの先でセックブリックにしっかり入れ込みます。

 

5.セックブリックが隠れるまでサンドを入れる

さらにサンドを入れ、セックブリックを埋めます。

 

6.好みの花材でアレンジ

セックブリックのセットが出来ましたら、あとはお好みの花材を使いアレンジしていきます

 

冬には木の実を入れたり、キラキラのミラーグラスを入れたり季節を問わずアレンジが可能ですので、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

 

大阪オフィシャルスクール 

メリア 末吉伸子

http://meria-fleur.com/

https://www.instagram.com/meria_fleur/

体験レッスン

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。