協会選びのポイント

長い付き合いになる協会

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーをコースで学ぶ時は、自分に合った協会を選ぶことが重要です。自分に合った協会で花を学ぶことができれば、スキルアップにとどまらず、販売・講師活動を開始したいと考えた時にスムーズにステップアップすることができます。また、レッスンで学んだことを生かし自宅に素敵な花を飾りたい人、お友達にプレゼントしたい人も、レッスン後の協会のフォローがしっかりとしていれば花の活動が充実し、花を心から好きになり楽しめることができるのです。

どの協会にしたらいいの?

実はレッスンが終わってからはじめて自分で好きな花を作っていく、という作業がスタートします。それまではコースでカリキュラムに沿って花を作りますが、コース卒業後は花をプレゼントしたり、フラワーレッスンをされる人など、皆様 それぞれの道でお花に携わるようになっていきます。そんな時、レッスンではカバーできなかった小さな疑問や製作のポイント、スクール運営・販売において、わからないことが多々出てくるものです。しかし、誰に質問していいのかわからず苦労することも多いのが現状です。

協会を選ぶ時の基準として、作品のデザイン・コース料金・協会の理念やバックアップ体制などがあげられます。 ご自身が一番重要だと思う点をカバーしている協会を選ばれることが大切です。以下を参考にご覧ください。

コース料金は試験料、年会費まで正確に把握されることをお勧めします

「スクールとして開講したい」人は、スクールを開講するまでに複数のコース受講がマストの場合があります。資格コースだけを受けて、開講できるパターンとそうでない場合がありますので、システムをよく確認しましょう。 また、試験料・年会費・ディプロマ発行費が別途の場合もあり、特に年会費は協会のバックアップに対して正当な価格かどうかという点をみられることをお勧めします。

バックアップ体制は具体的に何をどのように実践しているのか

よくバックアップという言葉が使われますが、実際にどのようなバックアップをしてくれているのか確認してから所属される協会を選ばれるのをお勧めします。 その時には以下を参考にしてみてください。

  • ・ちょっとした質問にきちんと答えてくれる事務局の制度が整っているのか?
  • ・スクール開講者に実際に集客するにはどのようにしたらいいのか その具体的な方法は教えてくれるのか?
  • ・または、教えてもらっているスクールがその協会に存在しているのか?
  • ・教室運営バックアップといっても協会内のシステムを説明するだけの内容ではないか?
  • ・トラブルがあった時に、協会が間に入り解決に向けて相談をしてくれているか?
  • ・コース卒業後に、様々な花情報や運営アドバイスなどを協会が定期的に情報を発信できているか?

実は協会にとって、バックアップという業務は一番手間がかかり時間を要します。その手間や時間を使ってでも、会員の不安や知りたいことに答えている真摯な協会を選ばれることを本当にお勧めいたします。

コースのデザインが自分に合っているか

スクール選びと同じく、コースのカリキュラムにあるデザインが自分のセンスと合っているかどうかはとても重要です。好きなデザインを製作している時は本当に楽しく充実した時間となります。スクール選びも協会選びもぜひデザインを確認し、いつ行っても楽しいレッスンが受けられるところをお選び下さい。

花は学んで終わり、ではありません。
レッスンで学んだ技術を自分の生活に取り入れ、ライフスタイルに合わせて楽しむことこそが花を学ぶ目的です。それには、自分自身に合う協会・スクールを選ぶことがとても重要です。花のある生活はとても楽しいものです。 皆様の花との時間がより素敵なものとなるよう願っております。

下記宛にお電話またはメールにてお問合せください。

コース案内・教室のご相談

03-6407-0425(代表)

火〜土 10:00〜19:00

住所変更等の各種お手続き

03-3551-9905(事務局)

月〜金 9:00〜17:00

電子書籍プレゼント
体験レッスン

BLOG 最新記事

岡村藤江
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。