ご受講者の声

春日 真美

花空間ローヌ(教室名)

http://ameblo.jp/blog-hanakuukannrhone/

春日 真美

花好きの方に気軽に通っていただけたら・・と始めた教室でした。でも、趣味として楽しむだけでその先の用意がないというのは、生徒様にとってはどうなのか・・と考え始めたちょうどその頃、FEJの発足を知りました。想いが出会いを引き寄せたのでしょうか?FEJ資格取得コースは低価格にもかかわらずしっかりと技術が学べる事に感銘を受け、フラワーデザインも洗練されていて・・この協会なら生徒様方にも自信を持っておすすめ出来ると、即入会。あれから当教室の生徒様方にも多くご受講いただいております。趣味の方だけでなく、花の講師を目指す方や販売をしたい方まで、様々な生徒様のご要望にお応えできるようになったことは、ご受講者様の選択肢が広がるだけでなく、私自身の大きな自信となりました。
この春に子育てを終えたばかりの私ですが、おかげ様で空の巣症候群にもならず、花を通して生徒様と関わらせていただけることに喜びを感じる毎日です。FEJとのご縁に感謝しつつ、これからもどうぞ末永く宜しくと思っています。協会選び、大事ですね。

萱谷 厚子

Champs Lible シャンリーブル(教室名)

http://ameblo.jp/champslible/

http://champslible.com/

萱谷 厚子

長年花業界に携わり、大好きな花を仕事にしたものの、FEJに出会う前の私はさまざまな葛藤に苦しんでいました。当時の所属協会の理念に疑問を抱きながらレッスンをし、これが本当に生徒様のためになるのか、私は何をどうしたいのだろう…と考えつつも、よい答えを導き出せないままの毎日…
そんな葛藤の日々の中、何気に見つけた一つのブログがその後の私の進むべき道を標してくれました。そしてそのブログこそ、FEJの設立者藤江先生のものだったのです。物事を常に多方面にとらえ、相互の関係性を良質に保ちながら築きあげられる藤江先生のビジネス観には絶大なる信頼を抱き、また共感できました。また、コース構成からデザインに至るまで、すべてにおいてセンスの良さが伺え、これが私の探し求めていた場所だ!そう直感しました。
心の底から自信を持って、安心して生徒様に指導ができること!当たり前のようですが、当たり前ではなかった今までを大きく変えてくれた協会はFEJでしかない、そう思います。シャンリーブルに集っていただく生徒様から自然にあふれ出る笑顔を見ているだけで、FEJを選んで本当によかったと、幸せな気持ちになれる毎日です。

財部 千佳子

LuLuflowers(教室名)

http://ameblo.jp/glochika/

http://luluflowers.jp/

財部 千佳子

お花が好きでプリザーブドフラワーの協会を探している時に出会ったのがフラワーエデュケーション。数ある協会の中で、洗練されたデザインに惹かれ、即入会を致しました。デザインだけでなく、システムが明朗であることも決め手の1つです。
会員手続き後に教室・販売活動がスムーズにいくように直接卸をバックアップして頂けるシステムはお花の世界の事がわからない私にとっては、とても心強く感じました。直接卸契約は、お花のお仕事には必須。そのおかげで現在、自宅サロン運営が出来ていると言っても過言ではありません。スクールとしてだけでなく、販売に強いフラワーエデュケーションに所属していることで個人では実現することが難しい百貨店販売に携わることが出来ました。百貨店販売経験をさせて頂けるとは、思ってもいませんでしたので大変嬉しい出来事でもあり勉強にもなりました。本部講師の方々は、教室運営・販売と悩みについて親身に相談にのって下さり、しっかりとアドバイスをして下さいます。これからお花を始めたいとお考えの方々にも自信を持ってお薦めできる協会です。

寺町 直美

麻布ROSEROOM(教室名)

http://ameblo.jp/azabu-roseroom

寺町 直美

私はプリザーブドフラワー歴17年になりますが、以前は他の団体に所属しておりました。途中家族の介護が必要になり約4年間お教室をお休みし、再開しようとしたところその協会では新たに色々なコースを受講しなければ認定教室が出来ない状態で費用や時間、そしてこれからの運営にあたって生徒様にお勧め出来る内容か疑問を感じました。
ちょうどその時FEJの事を知りました。代表は以前パリでもご一緒した事がある藤江先生。とても穏やかで素敵な先生で何よりデザインがスタイリッシュで大好きでした。また協会のデザインは勿論素敵でしたし、資格を取った先生がお花の活動をし易いように価格面でもとても良心的でした。スキルアップは勿論必要ですが、自分の生活環境やレッスンスタイルに合わせて他のコースを選択出来るシステムなので、これからご受講される方は、御結婚やご出産、そしてお子様が成長された時、そのタイミングで幅を広げていく事も可能ですので無理なく楽しくお仕事をする事が出来ます。
また、私の大好きな所は協会本部の皆さんが温かく、楽しく、透明性がある所です。どんな会社やお店でもその中心の方たちが良くなくては発展しません。どんなことにも親身になって相談に乗って下さり、迅速かつ的確なアドバイスを下さいます事は仕事を広げていく中でとても重要です。
今、協会選びをお考えになっている方、是非一度本部の見学に行かれてはいかがでしょうか。協会選びは会社選びと同じです。是非FEJでご一緒に学びましょう♪

加納 久美子

Bonjour!(教室名)

http://www.bonjour-fleurs.com/

加納 久美子

出会いは娘の耳鼻科で手に取った雑誌の記事でした。FEJという初めて聞く協会名が目に留まり、メモして帰りネット検索。当時、大好きなお花を子育てしながら仕事にできないか模索していたところでした。生花講師資格を持っていましたが、保存がきくプリザーブドフラワーに着目、最小限の費用と手間で資格を取り開講したいと考えました。その希望に合致したのがFEJでした。選んだ理由はもう一つ、それはデザインがとても素敵だったからです。実際に教えてみると、初心者でも作りやすいテキスト、また経験者にも様々な気づきがあり「お花をやりたい」というすべての方の思いに応え得ると感じています。
会員サービスの充実度は群を抜いていると思います。楽しいお花情報の発信からネット集客法など教室運営に不可欠な知識まで、幅広く会員のニーズに応えてくれます。会員は大手花材問屋2社と個人で契約ができ、自由に買えるのも特筆すべきことです。最大の魅力は最旬の花とより良いシステムを求め、進化を続ける協会の姿勢です。信頼できる協会に出会え、母業との両立も果たせて充実した毎日を送れています。

薮﨑 阿希子

ALLURE(教室名)

http://ameblo.jp/allure-akiko/

薮﨑 阿希子

初めてプリザーブドフラワーを知ったとき、その魅力に引き込まれ、他の協会の認定教室をひらきました。でも、次から次へと新コースを受講しなければならなかったり、シーズンレッスンの受講もしなくてはならなくて、 単純にプリザーブドフラワーを楽しみたかった理想と、現実は全く違いました。最初にフラワーエデュケーションに出会ったとき、正直このコースだけでお教室が開けるわけがなく、他のコースも 受講するものだと思っていました。でもフラワーエデュケーションは違いました。本当に1つのコースだけでよかったのです。
そして本部でのレッスンは、とても楽しく、笑顔があふれて…私の理想のお教室でした。大好きなプリザーブドフラワーの魅力をたくさんの方にも知ってもらいたい!と思った最初の頃の気持ちを忘れずに、私も笑顔たくさんの素敵なレッスンができること楽しみにしております。

定繁 由美子

SMILE FLOWERS(教室名)

http://ameblo.jp/smileflowers39/

定繁 由美子

私がフラワーエデュケーションに魅かれた最初の理由は、作品一つ一つのクオリティの高さでした。今や数あるプリザーブドフラワー教室やSHOPの中でも、その技術力の高さとセンスは目を見張るものがありましたので、その秘密を知りたい!と思ったのがきっかけでした。フラワーエデュケーションは、プリザーブドフラワーアレンジのスキルアップはもちろんですが、運営相談に乗ってもらえるのが特徴です。
普通ならトップシークレットと思われるような企業秘密を 惜しげもなく教えてくださる藤江先生には、正直とても驚かされました(笑)。
そして、そんな強力なバックアップ体制を敷いてくださる先生方のお人柄が、何より一番のフラワーエデュケーションの魅力だと、今では確信しています。
私にとってフラワーエデュケーションは、本当に心強いプロデューサー的存在です。
私も、教室運営をしていく中で、そんなフラワーエデュケーションのメソッドを大切にしながら、生徒さんたちと一緒に楽しくHAPPYに♪前進していきたいと願っております。

小椋 知子

莵座(教室名)

http://usagiza.la.coocan.jp/

小椋 知子

他のお花の協会に所属していましたが、明記できるのはレッスン料金のみで、全体の花材代が明朗でなく、「資格取得のための高額コース総額を、生徒さんにきちんと説明できない」というジレンマを抱えていました。そのような状況でお仕事とするのは、私の性格的に無理がありました。
悩んでいたところ、縁あって、フラワーエデュケーションと出会いました。 私が困っていた最大の2点、「全体の料金設定が明朗」で、「テキスト」が存在しました。 仕事としてお花の活動をする場合、最低限必要となるディプロマや卸の資格が確実に取得でき、なにより手続きが迅速でした。費用にも納得できました。
フラワーエデュケーションの資格取得コースは、内容・料金とも、きちんと説明することができます。 「なぜだろう、どうしてだろう」と理解できずモヤモヤしていた気持ちを解決でき、実にスッキリしました。
他にも同じように悩んでおられるかたと、喜びや頑張る気持ちを分かち合いたいです

渋谷 恵美

フレーバーローズ(教室名)

http://www011.upp.so-net.ne.jp/fla-rose/

渋谷 恵美

私は他協会に所属しておりましたが、教室運営をする上で悩んだり苦しい時期に相談できる相手も的確なアドバイスを下さる方も残念ながらおりませんでした。
そのような時期が続く中、フラワーエデュケーションの考えに共感した私は思い切って入会をしました。自分が想像していた以上に本部の方々は、ひとつひとつ悩みについて親身に相談にのってくれ、今後の運営についてもしっかりとアドバイスをして下さいました。本当に心強くうれしかったです。そして自分だけでなく生徒さんにとっても大変メリットがある団体であると実感しました。低価格ですがしっかりと考えられたコース内容には本当に驚きました。“このコースなら自信をもって生徒さんへすすめられる”と思っています。これからのお花のお仕事が本当に楽しみです。

赤木 由佳

アルベロロッソ(教室名)

http://ameblo.jp/albero-rosso/

赤木 由佳

私がフラワーエデュケーションを選んだ理由。 プリザーブドフラワー専門店としてOPENし販売重視を考えておりレッスンは趣味で通われている生徒さんや一般の方のみでした。でもやはり販売のみでなくレッスンのほうにも力を入れていきたい自分の技術も磨きたいと思っていたところこのフラワーエデュケーションと出会うことができました。それからは 私の中で夢と希望がどんどんふくらんできたのです。 私もレッスンするために二つの協会でプリザーブドフラワーの資格の勉強をしましたがこんな思いはなく、これからかかるお金のことは?本当に自分のやりたいことにつながるのだろうか?となんとなく腑に落ちず協会から離れていきました。 離婚を経験したこともあり即実践力のものが必要だったのです。
好きなお花を仕事とし自立していくことは本当に難しいことです。そんな私にきっと力になってくれる!そう感じたのがフラワーエデュケーションであり代表の藤江さんの考えだったのです。好きなお花の仕事で女性として輝き社会人として力をつけるこれが「資格取得コース」です。 裏表のないハートのある団体なのです。

下記宛にお電話またはメールにてお問合せください。

コース案内・教室のご相談

03-6407-0425(代表)

火〜土 10:00〜18:00

住所変更等の各種お手続き

03-3551-9905(事務局)

月〜金 9:00〜17:00

電子書籍プレゼント
体験レッスン

BLOG 最新記事

岡村藤江
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。